<BETヒップホップ・アワーズ 2018>受賞者発表

twitterツイート
Photo by Jora Frantzis

米ブラック・エンターテインメント・テレビジョン(BET)が主催する<BET HIP HOP AWARDS 2018>の受賞アーティスト/作品が発表された。受賞式は10月6日にマイアミで開かれたが、今週火曜日(16日)その模様がBETから放送された。

◆<BET HIP HOP AWARDS 2018>動画、関連画像

今年最多の11部門でノミネートされていたドレイクは、ホット・チケット・パフォーマー1部門のみ受賞。彼に次ぐ10部門で候補に挙がっていたカーディ・BはMVP、ハスラーなど今年最多の4部門に選ばれた。

ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻のコラボレーション(ザ・カーターズ)が、アルバムおよびシングル・オブ・ザ・イヤー、最優秀コラボの3部門に輝いた。

また、特別賞のI Am Hip Hop Iconアワードはリル・ウェインへ贈られた。

<BETヒップホップ・アワーズ2018>の受賞者は以下のとおり。

●最優秀ヒップホップ・ビデオ
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」

●ホット・チケット・パフォーマー
ドレイク

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
ザ・カーターズ『Everything Is Love』

●ビデオ監督・オブ・ザ・イヤー
Karena Evans

●作詞家・オブ・ザ・イヤー
ケンドリック・ラマー

●MVP・オブ・ザ・イヤー
カーディ・B

●プロデューサー・オブ・ザ・イヤー
ファレル・ウィリアムス

●最優秀コラボ、デュオ、グループ
ザ・カーターズ「Apes**t」

●シングル・オブ・ザ・イヤー
ザ・カーターズ「Apesh*t」 - プロデュース:ファレル

●最優秀ニュー・ヒップホップ・アーティスト
XXXTentacion

●最優秀ミックステープ
BlocBoy JB『Simi』

●Sweet 16: 最優秀フィーチャード・ヴァース
カーディ・B「Motorsport」 (ミーゴスft. カーディ・B & ニッキー・ミナージュ)

●インパクト・トラック
チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」

●DJ・オブ・ザ・イヤー
DJキャレド

●Made-You-Look Award (Best Hip Hop Style)
カーディ・B

●最優秀ヒップホップ・オンライン・サイト/アプリ
Worldstar

●ハスラー・オブ・ザ・イヤー
カーディ・B

●I Am Hip Hop Icon
リル・ウェイン

受賞式ではカーディ・B、Lil Pump & グッチ・メイン、T.I.、YG & エイサップ・ロッキー、Lil Baby & Gunna、Yella Beezyらがパフォーマンスした。

Ako Suzuki




twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報