UVERworld、ライブ映像と映画『ヴェノム』がコラボした新曲MV

twitterツイート

UVERworldが新曲「GOOD and EVIL」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆「GOOD and EVIL」ミュージックビデオ

同曲は、スパイダーマン最大の宿敵であり、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新映画『ヴェノム』の日本語吹替版主題歌として書き下ろされたもの。ミュージックビデオは2017年12月21日に神奈川・横浜アリーナで行なわれた<男祭りVS女祭り>のライブ映像と『ヴェノム』の最新映像を使用したコラボ作となっている。



「GOOD and EVIL」を表題曲の1曲とした、UVERworldの両A面シングルは11月7日リリース。映画『ヴェノム』は11月2日より全国で公開される。

New Single「GOOD and EVIL / EDENへ」

2018年11月7日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
SRCL-9904~5 ¥1,667(税抜)
■通常盤(CDのみ)
SRCL-9906 ¥1,204(税抜)

[収録曲]
1.GOOD and EVIL
2.EDENへ
3.KINJITO(Live at Yokohama Arena 2017.12.21)
4.ハルジオン(Live at Yokohama Arena 2017.12.21)

[初回限定盤DVD]
結成18年を迎えた2018年6月6日に熊本B.9 V1で行なわれたライブから「ODD FUTURE」「earthy world」を収録

映画『ヴェノム』

2018年11月2日(金)全国ロードショー
[STORY]
“誰もが望む、歴史的偉業”を発見した「ライフ財団」。それは、世界を変えるはずだった──。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロックは、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく──。
エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

■監督:ルーベン・フライシャー(『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
■脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパイダーマン2』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)
■キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット

https://twitter.com/VenomMovieJP/
https://www.facebook.com/VenomMovieJP/
http://www.venom-movie.jp/
(C)&TM 2018 MARVEL
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報