“初音ミクの声の人”藤田咲、プロジェクト「Saki X Jun」でボカロ曲をリアレンジカヴァー

twitterツイート

VOCALOID「初音ミク」のキャラクターボイスでも知られる声優・藤田咲が、プロデューサー兼シンガーとして自らをセルフプロデュース。VOCALOID楽曲をリアレンジでカヴァーしたフルアルバム『叶歌』を配信限定リリースすることが決定した。

今回のアルバムでは<ミクの日感謝祭>など、初音ミクのライブアレンジを手掛けてきた安部潤がバンド「The39’s 2018」を率いて参加。この特別プロジェクトのためのユニット名義「Saki X Jun」で配信を行なう。日本国内での配信は10月19日(金)0:00~スタート。この日は藤田咲の誕生日ということで、記念作品にもなりそうだ。

収録曲には藤田がもっとも気に入っている内の1曲だという「三日月ライダー(40mP)」や「メランコリック(Junky)」、過去にイベントでも歌唱カヴァーしたことのある「crack(keeno)」、「ハッピーシンセサイザ(EasyPop)」がラインナップ。グルービーで大人っぽい、聴きごたえたっぷりのサウンドに見事に生まれ変わらせている。

さらに、藤田咲が作詞も担当したオリジナル楽曲も2曲収録。オリジナル曲「契り歌」の作曲は40mp、「ユメクリセカイ」ではJunkyが参加し、藤田咲が自らの思いを歌に乗せ届ける。

なお、日本での配信に続き、10月26日(金)には同作の世界配信も決定している。

(C)DMM.futureworks / Illust by 藤森 蒼

フルアルバム『叶歌』

2018年10月19日(金)0:00 配信スタート
価格:¥2,100(税込)/ハイレゾ版:¥3,200(税込)

▼収録楽曲&商品詳細
01:契り歌  作詞:藤田咲 作曲:40mP
02:ユメクリセカイ  作詞:藤田咲 作曲:Junky
03:crack  作詞・作曲:keeno
04:ハッピーシンセサイザ  作詞・作曲:BETTI.
05:メランコリック  作詞・作曲:Junky
06:三日月ライダー  作詞・作曲:40mP
07:契り歌 –instrumental-
08:ユメクリセカイ –instrumental-
09:crack –instrumental-
10:ハッピーシンセサイザ –instrumental-
11:メランコリック –instrumental-
12:三日月ライダー –instrumental-

▼Saki X Jun アルバム「叶歌」楽曲配信
URL:https://lnk.to/kanaiuta

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報