原田知世、4年ぶりAL『L'Heure Bleue』に「くちなしの丘」以来キセル・辻村豪文とのタッグも

ツイート


原田知世が、11月28日(水)にニュー・アルバム『L'Heure Bleue (ルール・ブルー)』をリリースする。

◆アルバム『L'Heure Bleue』 画像

2017年のデビュー35周年を経て、女優としても歌手としても、また新たに歩み始めた原田知世。今年に入り、女優としてNHK連続テレビ小説『半分、青い。』やWOWOW連続ドラマW『不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』など話題作に出演している。

そして、歌手としての最新作『L'Heure Bleue』は、2014年の『noon moon』以来4年半ぶりのオリジナル・アルバムだ。2007年来の音楽パートナーであるギタリスト/作曲家の伊藤ゴローをプロデュース/作曲/アレンジに、そして原田に加えて、堀込高樹(KIRINJI)、土岐麻子、高橋久美子(ex. チャットモンチー)、辻村豪文(キセル)、角田隆太(ものんくる)、角銅真実という多彩なアーティストを作家陣に迎えて制作された。

原田知世自身の作詞による、透明感と凛とした輝きを放つ「Hello」、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたファンタジックな世界観の高橋久美子作詞曲「銀河絵日記」を皮切りに、名曲「くちなしの丘」(2007年『music & me』収録)以来のタッグとなるキセル・辻村豪文提供の「わたしの夢」まで、「主演:原田知世/監督:伊藤ゴロー/脚本:作詞家」で構成する架空の短編映画のサウンドトラックのようなコンセプトで、原田知世のさまざまな表情を描き出した作品になっているとのこと。

▲アルバム『L'Heure Bleue』初回限定盤

▲アルバム『L'Heure Bleue』通常盤

尚、アルバム・タイトルの『L'Heure Bleue』は、英語で“Blue Hour”という意味で、日の出前と日の入り後に発生する空が神秘的な濃い青色に染まる時間帯のことをさす。デビュー35周年を経て、「これからはひとつひとつの変化を大切に過ごしていきたい」という原田の想いが込められているという。また、12月19日(水)には同アルバムの初回プレス完全限定生産で12インチ・アナログ盤の発売も決定している。

ちなみに、アルバム発売日の11月28日は原田知世のバースデイ。新作はファンにとってもビッグなプレゼントになりそうだ。

※アーティスト写真 (c)Mariko Ohya

■リリース情報

アルバム『L'Heure Bleue』
2018年11月28日(水)発売
初回限定盤【SHM-CD+DVD】UCCJ-9216 ¥3,996(tax in)
通常盤【SHM-CD】UCCJ-2161 ¥3,240(tax in)
Verve/ユニバーサルミュージック

[収録曲]
1. Hello (作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー)
2. 銀河絵日記 (作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー)
3. ping-pong (作詞:土岐麻子 / 作曲:伊藤ゴロー)
4. 名もなき青 (作詞:角田隆太 / 作曲:伊藤ゴロー)
5. 風邪の薬 (作詞:堀込高樹 / 作曲:伊藤ゴロー)
6. 夢の途中 (作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー)
7. ショート トリップ (作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー)
8. Hi (作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー)
9. 2月の雲 (作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー)
10. わたしの夢 (作詞・作曲:辻村豪文)

[初回限定盤仕様]
CD:「銀河絵日記 - piano version」を追加収録
DVD:「銀河絵日記」のミュージックビデオを収録
スリーヴケース + 四つ折りミニ・ポスター付パッケージ

CD予約:
初回限定盤 http://store.universal-music.co.jp/product/uccj9216/
通常盤 http://store.universal-music.co.jp/product/uccj2161/

【12インチ・アナログ】
2018年12月19日(水)発売 初回プレス完全限定生産
UCJJ-9016 ¥3,888 (tax in)
アナログ予約:http://store.universal-music.co.jp/product/ucjj9016/

この記事をツイート

この記事の関連情報