【連載】青SHUNコラム第194回『浅草橋にCafé&Live BAR、リニューアルオープン!定期アコースティックLiveも』

twitterツイート

Singer&Composer&Producer&Radio MCで活動しております、福岡出身アーティストのSHUNです。「バ~イキング♪」でお馴染みの、フジテレビ『バイキング』や『奇跡体験!アンビリバボー』テーマ曲等を担当し、AKB48の映画『9つの窓』で全作品の劇中音楽を担当。NHK「みんなのうた/ダンディーひつじ執事」作詞・作曲/SHUNが担当。自身もシンガーソングライターとして、現在FM福岡で冠番組も務める。自身がプロデュースする福岡発アイドルユニット「青SHUN学園」でも勢力的に活動。派生ユニットにはガールズバンド/一撃必殺☆ぬこミミ族、男装ユニット/恒星宇宙、全国混合ユニット/浅草RainboWブリッジ、カナダ校/Seishun Youth Academy、等がある。

今回は、自社がリニューアルを務めた、JR浅草橋駅 西口から徒歩一分「東京リンクスCafé」がオープン!こちらのコラムをリポートしていきます。


元々地下B1のライブスペースでは、定期的にアイドルイベントや主催イベントが開催されており、大阪や北海道、福岡など東京に遠征してくる演者さんもいるほど知名度はありました。
その際に1階のスペースは受付や物販特典会場所として使用しており、広いスペースで使い勝手は良かったのですが、勿体ないデッドスペースもあったりと。。。
もっと有効に、もっとオシャレに、もっと消費できる場所にしたい!と思い立ち、兼ねてからお知り合いだった「Go Around Japan」というフェスの主催者、代々木原シゲルさんに相談。今までたくさんのオシャレなお店のプロデュースもされてきて、実際に完成して営業しているお店の見た事があったので、安心してお任せをしました。

大工のエキスパートのジョンさん、Artデザインには11月から個展を控えているYAN(ヤン)さん、そしてフェス主催者で空間プロデュースの代々木原さんという、なんとまぁ最強チームで(笑)10月に5日間、11月に1日半、計1週間の突貫の中でリニューアルを敢行!


ドアを開けて入店すると、目の前には大きな緑の観葉植物と頭上には木枝のモニュメント。


そこを抜けると縦長のどっしりとした全て木材のシンメトリーなカウンターが現れます。右側には段が作られ、背面には「Tokyo Links Hall」とデザインされたステージ。アコースティックLive用に楽器のピアノやカホン、配線系統のDIも完備しています。


ステージから見て、目の前にはカラオケ【JOY SOUND】を設置。ステージからモニターを見て楽しく歌える空間を実現しました。その後ろには縦長の席があり、目の前の壁には額縁に入れられた木のモニュメント。


逆側には大きい木に目一杯かかれたアートを敢えて8つに切り分け、パズルのようなデザインでオシャレ感が演出されています。



毎週木曜日には、SHUNアコースティック定期Liveを開催しており、O/Aには雑誌non-no読者モデルの木戸怜緒奈(きどれおな)も出演。極上の落ち着く雰囲気、音楽と歌、お酒に是非癒されに来てください!

◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報