【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.56「シングル盤」

twitterツイート

人間椅子は今年のライブをすべて終え、次のアルバムの制作期間に入ったので、このコラムは間延びします。ご了承下さい。さて各都道府県にはそれぞれ自慢のソウルフードがあると思いますが、自分と和嶋くんの故郷、青森には上北農産加工の「スタミナ源たれ」という素晴らしい焼肉のたれがあります。各家庭に必ずある必需品です。特に豚肉との相性が抜群で安い肉ほどおいしくなる魔法のたれです。おすすめは、なるべく脂身の多い豚のバラ肉にたれを付けて焼き、更に別皿のたれにひたして食べる食べ方です。たれに含まれたりんごや玉葱やにんにくが豚の旨味を最大限に引き出し、口いっぱいに幸せが広がります。最近は県外でも大きいスーパーで小ビンサイズのものを売っているようなので是非お試しください。

以前からいつの日かハードロック喫茶を開店したいと言い続けていますが、お腹をすかせたお客さんのために、この「スタミナ源焼肉定食」を考えています。よくお世話になっている「高円寺メタルめし」さんのように、ロックに引っ掛けた創作料理を出したいところですが、面倒くさいのでこのメニューのみでいきたいと思います。本当はこのメニューに「WAR PIGS定食」と命名し、BLACK SABBATHの曲名シリーズでいきたかったのですが、計画倒れしそうなのでやめておきます。その代わりと言ってはなんですが、注文いただいたお客様にはリクエストをしてもらい、「RAINBOWのAll Night Longいただきました~!」と声高々にお返事をして爆音の中食べていただくというシステムにしようかと考えています。この定食はかなりおいしいので、ロックが好きではない地元のお客様もいらっしゃると思われ、そんな時は店長のお任せにしてもらい、「お任せいただきました~!」とお返事してDEEP PURPLEの「Black Night」あたりを流すなどして、ハードロックの布教にも努めます。

その「Black Night」はアルバム「In Rock」の先行シングルだったような気がしますが、大ヒットの名曲なのにアルバムには収録されていません。何が何でもシングル盤を買わせようとする作戦です。シングル盤があまり揃っていない田舎の少年には聴くすべがありません。後に「24 Carat Purple」「Powerhouse」などの企画盤にライブバージョンが収録されて渋々買う羽目になるのですが、釈然としません。聴きたいのはスタジオテイクなのです。その願いが叶うのはシングルから10年後に発売されたベスト盤「Deepest Purple」に於いてでした。このアルバムには別テイクの「Speed King」や日本盤未収録の「Demon's Eye」も収録されていたため、こぞって買いに走りました。やっと聴くことができて嬉しかったなぁ。随分無駄なお金を払っていただけに感慨深いものがありました。今までいろいろなバンドのベスト盤を買ってきましたが、この「Deepest Purple」への想いは別格です。


こんな事を書いていながら人間椅子も同じ商法をとっています。「人面瘡」というライブの定番曲を聴くためにはシングル盤を買うしかなかったのです。後に「ペテン師と空気男」というベスト盤に収録されることになります。無駄なお金を使わせてしまってすみませんでした。それはそうと、ハードロック喫茶の店名は「ナザレス」よりも「ブラック・ナイト」のほうが繁盛しそうな気がしてきました。「ハードロック喫茶ブラック・ナイト」。不良の溜り場になりそうな店名です。

今回のマイベストテープ~シングル盤やベスト盤やボーナストラックでのみ聴ける名曲

A1.Black Night / DEEP PURPLE
A2.Hey Hey What Can I Do / LED ZEPPELIN
A3.Wicked World / BLACK SABBATH
A4.Silver Machine / HAWKWIND
A5.Whiskey In The Jar / THIN LIZZY
B1.Why / URIAH HEEP
B2.Panzer Division Destroyed / BUDGIE
B3.You Looking At Me,Looking At You / OZZY OSBOURNE
B4.We Love You / ROLLING STONES
B5.Embryo / PINK FLOYD


◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報