ボブ・ディラン、『血の轍』のすべてが詰まったブートレッグ・シリーズ最新作発売

ツイート
Photo (C) Barry Feinstein

ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ最新作『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』の発売日が発表となった。スタンダード・エディションは11月2日(金)に世界同時発売、6枚組のデラックス・エディションは11月7日(水)に発売される。

◆ボブ・ディラン動画、画像

“ブートレッグ・シリーズ”は1991年の『第1~3集』発表以来、これまで四半世紀以上にわたる長期シリーズとして展開されてきた。15枚目のスタジオ・アルバム『Blood On The Tracks(血の轍)』に焦点を当てた第14集では、1974年9月にニューヨークで行なわれたレコーディング・セッションからの未発表音源や、同年12月にミネアポリスのサウンド80スタジオで再レコーディングされた5曲の音源と共に、多くの謎に包まれていた名作誕生の裏側が明かされる。

▲『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 デラックス・エディション

デラックス・エディションには、ニューヨーク・セッションのアウトテイクや未完成のものを含むすべての音源と、サウンド80・セッションの現存する5曲が録音順にまとめられる。収録曲の多くにはオリジナルのマルチトラック・セッション・テープが使われているが、サウンド80のセッションで残されていたテープは、発売された『血の轍』に収められている5曲のマルチトラック・マスターだけだったという。ボックス収録に際して、これらの楽曲には新たにミキシングとマスタリングが施された。

6枚のディスクのほか、ロック史研究家のジェフ・スレイトによるライナーノーツと、ディラン手書きの歌詞ノートを完全複製したハードカバーのフォト・ブックも収容される。



一方、CD1枚のスタンダード・エディションには、オリジナル・アルバムに収められた10曲をすべてニューヨーク・セッションからの別ヴァージョンで収録。さらに「アップ・トゥ・ミー」の未発表別テイクも収められる。

YouTubeでは、ボブ・ディラン手書きの詩で綴られた「彼女にあったら、よろしくと(テイク1)」および「きみは大きな存在(テイク2)」の2曲のリリック・ビデオが公開中だ。




また、ディランとの契約をまとめデビュー作のプロデュースを行ったプロデューサー、ジョン・ハモンドが、ディランのA&Rを務めたドン・デヴィートと『血の轍』を語る貴重な対談映像も公開されている。


『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 スタンダード・エディション

2018年11月2日(金)世界同時発売
SICP31210 ¥2,400+税
※英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット
※Blu-Spec CD 2
収録曲:
1. ブルーにこんがらがって (9/19/74, Take 3, Remake 3)
2. 運命のひとひねり (9/16/74, Take 1)
3. 嵐からの隠れ場所 (9/17/74, Take 2)
4. きみは大きな存在 (9/16/74, Take 2)
5. 雨のバケツ (9/18/74, Take 2, Remake)
6. 彼女にあったら、よろしくと (9/16/74, Take 1)
7. リリー、ローズマリーとハートのジャック (9/16/74, Take 2)
8. 朝に会おう* (9/19/74, Take 1, Remake)
9. 愚かな風 (9/19/74, Take 4, Remake)
10. おれはさびしくなるよ (9/17/74, Take 1, Remake)
11. アップ・トゥ・ミー (9/19/74, Take 2, Remake)
*を除き全て未発表

All Tracks Recorded, A & R Studios, New York 9/16 - 9/19/1974

Tracks Recorded 9/16 & 18
Bob Dylan - vocals, guitar, harmonica

Tracks Recorded 9/17 & 19
Bob Dylan - vocals, guitar, harmonica
Tony Brown - bass

All songs written by Bob Dylan

『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 デラックス・エディション

2018年11月7日(水)発売
SICP31211-6(6枚組) ¥20,000+税
※完全生産限定盤未発表写真・資料満載の豪華フォト・ブック
※英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳掲載の日本版ブックレット、英文解説ブックレット(輸入)
※三方背BOX(輸入)
※Blu-Spec CD 2
収録曲:
DISC 1
A & R Studios, New York
September 16, 1974
1. 彼女にあったら、よろしくと(テイク 1)- solo
2. 彼女にあったら、よろしくと*(テイク 2)- solo
3. きみは大きな存在(テイク 1)- solo
4. きみは大きな存在(テイク 2)- solo
5. 運命のひとひねり(テイク 1)- solo
6. 運命のひとひねり(テイク 2)- solo
7. きみは大きな存在(テイク 3)- solo
8. アップ・トゥ・ミー(リハーサル)- solo
9. アップ・トゥ・ミー(テイク 1)- solo
10. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 1)- solo
11. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 2)- solo

Bob Dylan - vocals, guitar, harmonica

DISC 2
A & R Studios, New York
September 16, 1974
1. 運命のひとひねり(テイク 1A) - with band
2. 運命のひとひねり(テイク 2A) - with band
3. 運命のひとひねり(テイク 3A) - with band
4. コール・レター・ブルース(テイク 1)- with band
5. 朝に会おう*(テイク 1)- with band - edited version included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on Blood On The Tracks
6. コール・レター・ブルース*(テイク 2)- with band - previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991
7. 愚かな風(テイク 1)- with band
8. 愚かな風(テイク 1、リメイク)- with band
9. 愚かな風(テイク 3、インサート)- with band
10. 愚かな風(テイク 5)- with band
11. 愚かな風(テイク 6)- with band
12. おれはさびしくなるよ(リハーサル、テイク 1)- with band
13. おれはさびしくなるよ(テイク 2)- with band
14. おれはさびしくなるよ(テイク 3)- with band
15. おれはさびしくなるよ(テイク 4)- with band
16. おれはさびしくなるよ(テイク 5)- with band
17. おれはさびしくなるよ(テイク 6)- with band
18. おれはさびしくなるよ(テイク 6、リメイク)- with band
19. おれはさびしくなるよ(テイク 7)- with band
20. おれはさびしくなるよ(テイク 8)- with band

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica
Eric Weissberg, Charles Brown III, Barry Kornfeld: guitars
Thomas McFaul: keyboards
Tony Brown: bass
Richard Crooks: drums
Buddy Cage: steel guitar (5-6)

DISC 3
A & R Studios, New York
September 16, 1974
1. ブルーにこんがらがって(テイク 1)- with bass

A & R Studios, New York
September 17, 1974
2. きみは大きな存在(テイク 1、リメイク)- with bass and organ
3. きみは大きな存在*(テイク 2、リメイク)- with bass, organ, and steel guitar ?included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on Biograph
4. ブルーにこんがらがって(リハーサル)- with bass and organ
5. ブルーにこんがらがって(テイク 2、リメイク)- with bass and organ
6. スペイン語は愛の言葉(テイク 1)- with bass and piano
7. コール・レター・ブルース(リハーサル)- with bass and piano
8. おれはさびしくなるよ(テイク 1、リメイク)- with bass and piano
9. 嵐からの隠れ場所* (テイク 1)- with bass and piano - previously released on the Jerry McGuire original soundtrack
10. 雨のバケツ(テイク 1)- with bass
11. ブルーにこんがらがって(テイク 3、リメイク)- with bass
12. 雨のバケツ(テイク 2)- with bass
13. 嵐からの隠れ場所(テイク 2)- with bass
14. 嵐からの隠れ場所(テイク 3)- with bass
15. 嵐からの隠れ場所*(テイク 4)- with bass - previously released on Blood On The Tracks

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica
Tony Brown: bass
Paul Griffin: keyboards (2-9)
Buddy Cage: steel guitar (3)

DISC 4
A & R Studios, New York
September 17, 1974
1. おれはさびしくなるよ(テイク 1、リメイク 2)- with bass
2. おれはさびしくなるよ*(テイク 2、リメイク 2)- with bass - previously released on Blood On The Tracks

A & R Studios, New York
September 18, 1974
3. 雨のバケツ(テイク 1、リメイク)- solo
4. 雨のバケツ(テイク 2、リメイク)- solo
5. 雨のバケツ(テイク 3、リメイク)- solo
6. 雨のバケツ(テイク 4、リメイク)- solo

A & R Studios, New York
September 19, 1974
7. アップ・トゥ・ミー(テイク 1、リメイク)- with bass
8. アップ・トゥ・ミー(テイク 2、リメイク)- with bass
9. 雨のバケツ(テイク 1、リメイク 2)- with bass
10. 雨のバケツ(テイク 2、リメイク 2)- with bass
11. 雨のバケツ(テイク 3、リメイク 2)- with bass
12. 雨のバケツ*(テイク 4、リメイク 2)- with bass - previously released on Blood On The Tracks
13. 彼女にあったら、よろしくと(テイク 1、リメイク)- with bass - previously included on Blood On The Tracks test pressing
14. アップ・トゥ・ミー(テイク 1、リメイク 2)- with bass
15. アップ・トゥ・ミー(テイク 2、リメイク 2)- with bass
16. アップ・トゥ・ミー(テイク 3、リメイク 2)- with bass
17. 雨のバケツ(リハーサル)- with bass
18. 朝に会おう*(テイク 1、リメイク)- with bass - previously released on the “Duquesne Whistle” 7” single
19. 朝に会おう(テイク 2、リメイク)- with bass
20. 雨のバケツ(テイク 5、リメイク 2)- with bass

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica
Tony Brown: bass (1-2, 7-20)

DISC 5
A & R Studios, New York
September 19, 1974
1. ブルーにこんがらがって(リハーサル、テイク 1、リメイク 2)- with bass
2. ブルーにこんがらがって(テイク 2、リメイク 2)- with bass
3. ブルーにこんがらがって*(テイク 3、リメイク 2)- with bass - included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991
4. 運命のひとひねり(テイク 2、リメイク)- with bass
5. 運命のひとひねり*(テイク 3、リメイク)- with bass - previously released on Blood On The Tracks
6. アップ・トゥ・ミー(リハーサル、テイク 1、リメイク 3)- with bass
7. アップ・トゥ・ミー*(テイク 2、リメイク 3)- with bass - previously released on Biograph
8. 愚かな風(リハーサル、テイク 1-3、リメイク)- with bass
9. 愚かな風(テイク 4、リメイク)- with bass
10. 愚かな風(テイク 4、リメイク)- with organ overdub - included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991
11. きみは大きな存在(テイク 1、リメイク 2)- with bass
12. 朝に会おう(テイク 1、リメイク 2)- with bass
13. 朝に会おう(テイク 2-3、リメイク 2)- with bass

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica
Tony Brown: bass

DISC 6
A & R Studios, New York
September 19, 1974
1. きみは大きな存在(テイク 3-6、リメイク 2)- with bass
2. ブルーにこんがらがって(リハーサル、テイク 1-2、リメイク 3)- with bass
3. ブルーにこんがらがって(テイク 3、リメイク 3)- with bass

Sound 80 Studio, Minneapolis, MN
December 27, 1974

4. 愚かな風*- previously released on Blood On The Tracks
5. きみは大きな存在*- previously released on Blood On The Tracks

Sound 80 Studio, Minneapolis, MN
December 30, 1974
6. ブルーにこんがらがって*- previously released on Blood On The Tracks
7. リリー、ローズマリーとハートのジャック*- previously released on Blood On The Tracks
8. 彼女にあったら、よろしくと*- previously released on Blood On The Tracks

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica, organ (4-5), mandolin (8)
Tony Brown: bass (1-3)
Chris Weber: guitar (4-6, 8)
Kevin Odegard: guitar (6)
Peter Ostroushko: mandolin (8)
Gregg Inhofer: keyboards (4-8)
Billy Peterson: bass (4, 6-7)
Bill Berg: drums (4-8)

All songs written by Bob Dylan except Spanish Is the Loving Tongue (traditional, arranged by Bob Dylan)

New York sessions originally engineered by Phil Ramone

Minneapolis sessions originally engineered by Paul Martinson

*を除き全て未発表


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス