さかいゆう、3ヶ月連続配信第2弾にジャズトランペット奏者・黒田卓也参加

ツイート

さかいゆうが11月7日、3ヶ月連続リリース第2弾「Brooklyn Sky feat. 黒田卓也」をサブスクリプションサービス限定でリリースする。

◆「Brooklyn Sky feat. 黒田卓也」ジャケット画像

この企画は、2018年10月7日にさかいがデビュー10年目に突入したことを記念したもの。第1弾「確信MAYBE feat. おかもとえみ(フレンズ)」に続く第2弾は、さかいのルーツミュージックのひとつであるJAZZにフォーカスを当てたジャズファンクで、ニューヨークを拠点に活躍中のジャズトランペット奏者・黒田卓也がレコーディングに参加している。

さかいが実際に歩いたニューヨークのブルックリンの街からインスパイアされたという同曲は、現地でトラックのレコーディングが行なわれた。歌詞はブルックリンを思いながら日本で書いたとのことだ。

▲さかいゆう/「Brooklyn Sky feat. 黒田卓也」

  ◆  ◆  ◆

■さかいゆう コメント
今年の春、N.Y.でレコーディングした曲です。
N.Y.って僕の中ではアメリカじゃないんですよ、N.Y.はN.Y.であり、音楽業界の中に限って言えば世界の首都。世界中から各分野の一番やばい奴らが集まる街。黒田卓也はその街で、英詞もアニメもビジュアルも和楽器も使わずに、ただの一人のトランペット吹きとして楽器一つでシャウトしまくり、かつ、ゼロからスタートして、今現在高い評価を得ているわけです。尊敬してます。
そんな彼とついに音出せて光栄です。ブルックリンからマンハッタンに電車で移動する時の車窓からインスピレーションもらいました。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス