イアン・ブラウン、9年ぶり新曲をリリース。アルバム詳細も明らかに

ツイート

イアン・ブラウンのニュー・シングル「First World Problems」が、日本時間10月26日にリリースされた。2019年3月1日に発売されるニュー・アルバム『Ripples(リプルズ)』からの先行シングルで、ソロとして9年ぶりとなる新曲だ。

◆イアン・ブラウン画像

2009年の『My Way』に続く7枚目のスタジオ・アルバムとなる『Ripples』には、バーリントン・リーヴィーの「Black Roses」、マイキー・ドレッドの「Break Down The Walls」の2曲のカバーを含む計10曲の収録が決定している。ブラウンがほぼ全てのプロデュースと作曲を担当しており、収録曲のうち3曲は息子たちとの共作。彼らは演奏でも参加しているそうだ。

▲ニュー・シングル「First World Problems」


アルバムはリヴァプールでレコーディングされ、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで“磨き上げられた”という。ミックスは長年のコラボレーター、スティーヴ・フィッツモーリスが担当した。

イアン・ブラウンは今作でギターやドラムなど多くの楽器を演奏しているほか、アートワークも担当。まもなく公開されるミュージック・ビデオのディレクターも務めるなど、クリエイティブ面全般を自身で手掛けているとのことだ。

ニュー・シングル「ファースト・ワールド・プロブレムズ」|「First World Problems」

2018年10月25日(木)配信開始
試聴・購入: https://umj.lnk.to/eh6DC

ニュー・アルバム『リプルズ』|『Ripples』

2019年3月1日(金)発売
1. First World Problems
2. Black Roses
3. Breathe And Breathe Easy (The Everness Of Now)
4. The Dream And The Dreamer
5. From Chaos To Harmony
6. It's Raining Diamonds
7. Ripples
8. Blue Sky Day
9. Soul Satisfaction
10. Break Down The Walls (Warm Up Jam)
iTunes予約: https://itunes.apple.com/jp/album/ripples/1439182434

この記事をツイート

この記事の関連情報