全米アルバム・チャート、『アリー/ スター誕生』のサントラが3週連続1位

twitterツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが3週連続で1位をキープした。同作は今週、UKでも1位に返り咲き、2週間前同様、米英アルバム・チャートを制覇した。現在、アメリカでヒット上映中の映画は、日本では12月21日から劇場公開される。

◆レディー・ガガ画像

2位にはフューチャーとJuice WRLDがコラボしたミックステープ『WRLD ON DRUGS』が、3位には米ミシガン出身のロック・バンド、グレタ・ヴァン・フリートのファースト・スタジオ・アルバム『Anthem Of The Peaceful Army』が初登場した。

今週は計4枚の新作がトップ10入りしており、ディスターブドの3年ぶりの新作『Evolution』が4位、R&Bシンガー、カリードの新EP『Suncity』が8位にチャート・イン。ヒップホップが全盛の最近のチャートで、トップ5にロック・アルバム2枚が入ったのは、7月初めにフローレンス&ザ・マシーンの『High As Hope』が2位、Gorillazの『The Now Now』が5位をマークして以来、3ヶ月以上ぶりだという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報