dpsの森丘直樹 × マーティ・フリードマン、『名探偵コナン』テーマ曲でギターバトル

ツイート

dpsが11月7日、シングル「タイムライン」でビーイングよりメジャーデビューを果たす。表題曲「タイムライン」は既にアニメ『名探偵コナン』オープニングテーマとしてオンエア中だが、同曲をモチーフとしたdpsの森丘直樹(G)とマーティ・フリードマンによるギターバトル映像が公開となった。

◆森丘直樹 × マーティ・フリードマン ギターバトル 動画

ギターのメンテナンスや試奏のために楽器店へ足を運ぶことが日常だという森丘。ある日、『名探偵コナン』のテーマソング「タイムライン」を楽器店内にてギター試奏時に演奏したところ、同行していた木村涼介(Vo)が遊び半分でそれを撮影。その動画をdpsオフィシャルTwitter上にUPしたところ、大きな反響があったという。これをきっかけに、「『名探偵コナン』テーマソングで他のギタリストとセッション共演できたらおもしろいかもね」というアイデアが浮かび上がったとのことだ。

その後、思わぬきっかけから森丘がリスペクトする“マーティ・フリードマン”と繋がりが生まれ、今回の企画を提案したところ、まずは都内の某スタジオに入る機会を得ることとなった。自然とギターを持ちながら、コンソールの前でアレンジやフレーズのアイデアを重ねた両者のセッションは、以降もメールのやり取りを繰り返し、最終アレンジを完成させたという。




そして、ギターバトルの撮影はdpsのホームである大阪のスタジオにて行われたものだ。2度目のスタジオセッションながら、撮影本番は確認のために何回か演奏しただけで、実質、数テイクのみだったとのこと。リアリティやエナジーがほとばしるサウンド&プレイに、両者の集中力とテンションの高さがうかがいしれる。日米敏腕ギタリストの熱いバトル動画をご覧いただきたい。

dpsは11月17日、大阪・堂島リバーフォーラムにて行われる入場無料イベント<DFT presents 音都 ON TO 〜NEO ROCK from KANSAI〜>に出演することが決定している。彼らほか、ジャンルがクロスオーバーした新進気鋭のアーティストが10組出演する同イベントは入場無料とのこと。


■デビューシングル「タイムライン」

2018年11月7日(水)発売

▲初回限定盤
【初回限定盤 (CD+Photobook)】GZCA-7172 ¥1,500+税
※フォトブック仕様パッケージ
1. タイムライン
2. さよなら愛しい日々よ
3. タイムライン –Instrumental-

▲名探偵コナン盤
【名探偵コナン盤 (CD)】GZCA-7173 ¥1,000+税
※描き下ろしアニメ絵柄ジャケット
1. タイムライン
2. さよなら愛しい日々よ
3. タイムライン –TV Edit-

▲通常盤
【通常盤 (CD)】GZCA-7174 ¥1,000+税
1. タイムライン
2. さよなら愛しい日々よ
3. タイムライン –Instrumental-

▼「名探偵コナン」オープニングテーマ
読売テレビ・日本テレビ系全国ネット土曜よる6:00放送
※10月6日(土)18:00~


■<DFT presents 音都 ON TO 〜NEO ROCK from KANSAI〜>

2018年11月17日(土) 大阪・堂島リバーフォーラム
OPEN 13:30 / START 15:30 ※入場無料
出演:植田真梨恵 / Qyoto / dps / -真天地開闢集団-ジグザグ / 甘い暴力 / RICO KUSUDA with Sensation / CROSS LORD / 砂糖ココアとHinawa銃 / magenta blue / 図画アニソンメタルバンド

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス