ラーズ・ウルリッヒの90歳になる父、講演会で即興パフォーマンス

twitterツイート

メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒの父親で元プロ・テニス・プレイヤー、映画監督、画家でありミュージシャンとしてアルバムも発表しているトルベン・ウルリッヒ氏(90歳)が、10月25日、デンマークで講演会を兼ねた演奏会を開いた。

◆トルベン・ウルリッヒ画像

これまで3枚のアルバムを一緒に制作した同国のミュージシャンSoren Kjargaard(ピアノ)、それに Kresten Osgood (ドラム/ポケット・トランペット)と即興でエクスペリメンタル・ミュージックをパフォーマンスしたという。





トルベン氏は今月4日、90歳の誕生日を迎え、ラーズは「俺らデンマーク人で、デーン族にとって誕生日の深刻さは並のレベルじゃないから」と、父子2ショットや父の若い時の写真など10枚をインスタグラムに投稿。「インスピレーショナルなんてもんじゃない父の90回目の誕生日にさらなる喝采」と、お祝いしていた。



トルベン氏は先週、フォトグラファーのGalleri Tom Christoffersenと写真展も開催。さらにポッドキャストの収録も行なっている。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報