【イベントレポート】King & Prince平野紫耀、英語の授業で「Listen you!」

twitterツイート

映画『ういらぶ。』の公開を目前に控えた本日10月30日、東京・学校法人 宝仙学園 中学校・高等学校 体育館にてサプライズイベント<ハロウィンパーティー&「初恋の日」課外授業>が行なわれ、同映画主演の平野紫耀(King & Prince)と桜井日奈子、監督の佐藤祐市が登場した。

◆イベント画像(全12枚)

同映画は同じマンションに住む幼なじみ達の“こじらせ”ラブ、「ういらぶ」(=初恋/WE LOVE)をテーマにしたラブストーリー。幼なじみのことが大好きすぎて好きと言えない、ドSのフリをする“超こじらせ男子”の凛役を平野が、実は凛に恋をしているものの、凛のせいで“ネガティブ女子”になってしまった優羽役を桜井が演じる。

“特別授業”という名目で集められた同校の生徒たちは、仮装して現れた平野と桜井が仮面をはずすと悲鳴のような声を上げて歓喜。2人は生徒の間を通ってステージへと登壇した。


イベントは授業形式で展開し、1限目「英語」からスタート。2年間習った英会話で、覚えた単語は「Octopus」のみだったという平野は、「大好きすぎて好きって言えない」の英訳「I love you too much to say ‘I love you’.」を発音してみるよう促されると、「Listen you!」「Flat say」「Flat come on」など、「静かにして聴いてほしい」を平野なりの精一杯の英語で伝えたあとに、お題をぎこちなく発音。生徒たちはメロメロに。



2限目「体育」では、同映画主題歌となったKing & Princeの楽曲「High On Love!」のダンスを平野がレクチャー。「めちゃくちゃ簡単です」と言って一度踊って見せたあとに、振り付けをひとつずつ丁寧に説明して会場全体でダンスをして盛り上がった。


3限目「国語」では、本日10月30日が「初恋の日」に制定されていることから、“初恋”をお題に俳句を披露。

「目の中に ハートができた 四歳児」──平野紫耀

平野の初恋の相手は幼稚園の先生で年齢は40歳くらいだったと明かし、「包容力にやられましたね、4歳児ながら」「怒るときはちゃんと怒ってくれるんですよ」と、当時を振り返った。


最後に平野は「英語の授業でもあったんですけど、“大好きすぎて好きって言えない”状態の方がもしかしたら何名かいらっしゃるかもしれないので、この映画を観て、僕と桜井日奈子さん演じる役柄の2人が成長していく姿を観て勇気などをもらっていただきながら、キュンキュンして、そして幼なじみの話でもあるので、ワイワイ盛り上がってみなさんの青春の1ページにこの『ういらぶ。』というものが残ればなと思っています。ぜひ劇場に足を運んでみてください」と呼びかけた。




なお、イベント中には、パニック障害の治療のために11月初旬から休養予定であるKing & Princeの岩橋玄樹について、平野が言及する場面もあった。

  ◆  ◆  ◆

彼の急遽発表したパニック障害で休養をとるということなんですけど、本当に突然のことで、ファンのみなさま、スタッフさん、関係者のみなさまにご心配とご迷惑をおかけしたことを本当に申し訳なく思っています。大変申し訳ありませんでした。彼は絶対に戻ってくると言ってくれたので、僕たちは彼の病気の状態や、病気のことを理解しつつ、彼が戻ってきやすい環境を……しばらくの間、King & Princeは5人で活動しますけども、彼がすぐに戻ってこれるように、その場を保ってあげたいなと思っています。なので、これからも変わらずKing & Princeのことを応援して、そして彼が戻ってくることも応援してくださると嬉しいです。──平野紫耀

映画『ういらぶ。』


2018年11月9日(金)全国公開
出演:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 伊藤健太郎
監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀 主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnny’s Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

[ストーリー]
同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。





twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報