“ハロウィンのニュームーヴメント”、メキシコの祝日を祝うイベント<DAY OF THE DEAD(死者の日)>が1 OAK TOKYOにて開催

twitterツイート

2018年11月2日(金)、“ハロウィンのニュームーヴメント”とも名高いメキシコの祝日を祝うイベント<DAY OF THE DEAD(死者の日)>が世界販売量No.1テキーラブランド「Jose Cuervo(ホセ・クエルボ)」のサポートのもと、世界中のセレブリティ達が集う会場として知られる1 OAK TOKYOにて開催される。

<DAY OF THE DEAD>は、日本で例えるところのお盆を指し、メキシコの祝日。10月31日〜11月2日の3日間に渡って行われるイベントのこと。日本では今年の3月に公開となったピクサー・アニメーション・スタジオ制作の映画「リメンバー・ミー」の題材となったことで世界中に知名度をあげたことで知られている。その年に一度の死者と出会える日の祝杯にメキシコを代表するお酒である「テキーラ」をかかげて祝うもので、本国メキシコでは、その象徴となるスカル(骸骨)をアイコンとしメキシコらしい活気あり華やかなイベントがストリートを中心に盛大に行われる。そのイベントは死者と生きている者をつなげ、魂を通いあわせ、生きている証しを祝うものとされている。



今回この特別な夜<DAY OF THE DEAD>には世界的に有名なアーティスト集団「MAJOR LAZER」のメンバーでもあるJILLIONAIREが来日。また、当日の会場には<DAY OF THE DEAD>のモチーフともなるスカルの巨大モニュメントが設置され、プロジェクションマッピングや迫力のあるライブペインティングのショー、本国メキシコを超える華やかなデコレーション、スカルメイクを施すメイクアップアーティストが常駐するブースも出現。バーでは数種類のマルガリータをはじめ、このイベントに欠かせない「クエルボ・テキーラ」を使ったスペシャルカクテルが提供され、本場のドリンクと共にメキシコの文化を堪能できるに違いない。

いち早くこのイベントに参加しようとすでに感度の高いアンテナを持ち合わせた国内外のセレブリティが来場宣言をしているので会場でのサプライズも楽しみにしていただきたい。



<Jose Cuervo presents DAY OF THE DEAD at 1 OAK TOKYO>

2018年11月2日(金)23:00
会場:1 OAK TOKYO東京都港区六本木5-10-25
Music By:JILLIONAIRE OF MAJOR LAZER and more

◆1 OAK TOKYO オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報