ルイス・コール、一軒家ビッグバンド・セッションの最新動画公開

twitterツイート


ルイス・コールによるビッグバンド・セッションの最新動画が公開された。

◆セッション動画

Brainfeederから最新作『Time』をリリースし、12月の来日公演は東京公演をSOLD OUTさせ、京都公演のチケットも残りわずかとなっているルイス・コール。先日ネット上で話題を呼んだ一軒家でのビッグバンド・セッション動画「F it up」に続き、「Thinking」のビッグバンド・セッション動画が公開された。今回ビッグバンド用にアレンジされたこの楽曲は、11月16日に発売されるBrainfeeder10周年記念コンピアルバム『Brainfeeder X』に、フライング・ロータスやサンダーキャットなどレーベルを代表するアーティストたちのレア曲と並び収録される。

バルコニーでルイスが奏でる軽やかなキーボード・イントロに、リビングルームのホーン隊、ガス台のシンセ、階段のリズム隊にバスルームのギターと、一軒家に所狭しと集まったビッグバンドの音が重なっていく。楽しげに体を揺らすコーラス隊とニーボディ(現代ジャズの猛者が集うバンド)の中心人物であるサックス奏者ベン・ウェンデルのソロも加わり、チャーミングで心弾むセッション動画となっている。





※アーティスト写真:Richard_Thompson_III

【来日公演情報】

■TOKYO
2018年12月13日(木) @WWW X ※SOLD OUT
OPEN 19:00/START 19:30

■KYOTO
2018年12月14日(金) @METRO
OPEN 18:30/START19:00
INFORMATION:METRO 075-752-2787 / info@metro.ne.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報