【イベントレポート】嵐・櫻井翔のオススメ年賀状は?

ツイート

嵐の櫻井翔が11月1日、都内で行なわれた<平成31年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー>に登場した。

◆画像(全13枚)

セレモニーでは、櫻井と日本郵便株式会社 代表取締役社長 横山邦男により、年賀状の新キャッチフレーズのアンベールを実施。その後、新TV-CM『年賀状「いいじゃん、それぞれの年賀状・登場」篇』が公開された。


櫻井はCMの撮影について「撮影現場に小さい子供もご年配の方も、いろんな世代の方がたくさんいたんですけど。50〜60人くらいいたのかな?」と振り返り、嵐メンバーが大きな郵便ポストに登って参加者に手を振るシーンでは「50代、60代くらいの男性が“翔くーん! 翔くーん!”って本気でやって(撮影に協力して)くださって楽しかったですよ。嬉しかったです」とコメント。

櫻井との対面を昨夜から楽しみにしていたという横山社長から「大きい郵便ポストはCGですか? 本物ですか?」と質問されると、櫻井は「いい質問ですね〜社長。本物ですよ。結構高かったんですよ。中ではしごというか、脚立のようなものに登っては撮り、降り、登っては撮りを繰り返しました」と回答した。

さらに横山社長は、“自由に楽しく”という年賀状のテーマが表現されたCMの完成度にご満悦の様子で、「来年は(販売数が)ずいぶん増えるのだろうと期待してます」とニンマリ。櫻井は「肩に重荷が……(笑)」と返し笑いを誘った。

また、“進化系年賀状”のお披露目も行なわれ、櫻井のオススメだという「飛び出す年賀状」を2種類紹介。猫の顔を押すとぴょんと飛び跳ねる仕掛けの年賀状、封筒から取り出すと獅子舞に指を噛まれるというおめでたい年賀状をひとつずつお披露目し、「立体的な年賀状なんですね。おもしろいですよね。従来のものとはちょっと変わっていて。“進化系年賀状”をまさに象徴するものかなと思います」と語った。





なおセレモニーにはバドミントン選手・奥原希望、柔道家・阿部一二三もゲストとして登場し、オススメの“進化系年賀状”を紹介。最後には年賀状の特別販売も行なわれ、購入者達が笑顔を見せていた。

新TV-CM『年賀状「いいじゃん、それぞれの年賀状・登場」篇』は11月1日よりオンエア。


この記事をツイート

この記事の関連情報