マライア・キャリー、パワー全開の武道館ライブに1万人熱狂

twitterツイート

マライア・キャリーが10月31日、日本武道館にて4年ぶりのジャパン・ツアー<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>の東京初日公演を行なった。

◆マライア・キャリー画像

大阪、東京の2都市で計3公演を行ない、約3万人を動員する今回のツアー。31日の武道館公演では、歴代の名曲はもちろん、まもなくリリースされるニュー・アルバム『Caution(コーション)』からの最新曲、さらにハロウィンのコスチュームに仮装した自身の子どもたちの登場などこの日ならではの演出も交えて、パワフルなステージで約1万人のオーディエンスを魅了した。以下、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆

マライア・キャリーが4年ぶりに日本に帰還した。全キャリアを網羅したベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』を発表し、11月16日にはオリジナル・ニュー・アルバム『コーション』のリリースも控えるなど、精力的な活動を続ける世界の歌姫が、日本武道館のステージに降り立った。

ソールドアウトとなった東京2デイズの初日公演は、ドラマチックなイントロに続いて、陽気でファンキーな「ハニー」でスタート。ステージ後方から彼女が現われると、会場は割れんばかりの拍手と歓喜で包まれた。銀色のセクシーなドレスに身を包み、キラキラと輝く彼女は、正しくクイーンの貫禄だ。彼女を支える4人のバック・ミュージシャンと3人の混声バック・シンガー、4人の男性ダンサーも、選び抜かれたプロフェッショナルの極み。彼女が長期にわたって繰り広げてきたラスベガス常設公演で鍛え上げられた強者たちだ。躍動感溢れるライヴ演奏を披露し、そして彼女の歌も、これまでになかったほど生々しくリアルな声がダイレクトに伝わってきた。


「メイク・イット・ハップン」での圧倒的なソウルネス、「オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー」での安定感、「私のファースト・アルバムの収録曲であり、私のデビュー・シングルです」というMCから入った「ヴィジョン・オブ・ラヴ」ではパワー全開状態で歌いきる。じつに多彩なヴォーカル・スタイルを繰り出し聴き入らせる。「エモーションズ」での超ハイトーンのウィッスル・ヴォイスも健在だ。バック・シンガーのトレイ・ロレンツらと共に披露された「ワン・スウィート・デイ」では、極上のスウィートでドリーミーな世界に誘ってくれた。

勿論、過去をノスタルジックに振り返るだけではない。中盤には、まもなくリリースされるニュー・アルバム『コーション』から2曲を披露。すでにTVパフォーマンスなどで話題をさらっているバラード「ウィズ・ユー」と、「ライヴで歌うのは今夜が初めて」と紹介された新曲「ザ・ディスタンス」。どちらも、ソフトで優しい歌声が新しいスタイルや方向性を窺わせ、大きな歓声で迎えられていた。



さらにエンタメ性も盛りだくさんだった今回のコンサート。途中でハロウィンのコスチュームに仮装したマライアの子どもたち、モンローちゃんとモロッカン君が登場したり(モンローちゃんの“アイシテマス”が可愛くて大受け!)、「タッチ・マイ・ボディ」では客席から男性ファンをステージに上げて一緒に歌い、歌詞に合わせて彼の身体にタッチするなどサービス精神も旺盛だ。“アイシテマス”“日本大好き”“東京一番”といったキュートな日本語MCを交えつつ、ファンから飛んだ「I Love You」の掛け声に対しては「I Love You More」と返す、ディーヴァな瞬間も飛び出した。ゴージャスなドレスに目を奪われたお色直しは計5回。この日はハロウィンだったにも関わらず、アンコールでは、とびきりセクシーな衣装に着替えて「恋人たちのクリスマス」を披露してくれた。今回のツアーでも、どうやら日本公演のみ特別に歌ってくれたようだ。

様々な見せ場やハイライトの連続だった90分間。しかし最大の見どころ、聴きどころは何だったかといえば、やはりマライアの歌だ。彼女自身のダンスは最小限に抑えられ、中央に置かれたスタンドマイクを握り、徹底的に歌と対峙。なかでも本編ラストを締めくくった「ウィ・ビロング・トゥゲザー」と「ヒーロー」の2曲では、全てを出し切るかのような熱唱でオーディエンスを圧倒した。声の限りにソウルを振り絞るその姿は、神々しくもあり感動的。30年以上にわたってトップを走る世界のディーヴァとは何たるかを教えてくれた。


文◎村上ひさし
写真◎(C)HIP

   ◆   ◆   ◆

<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>は本日11月1日、日本武道館で最終日を迎える。

<MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018>

2018年
10月29日(月) 大阪・大阪市中央体育館 ※公演終了
10月31日(水) 東京・日本武道館 ※公演終了
11月01日(木) 東京・日本武道館
[問]H.I.P. 03-3475-9999 / http://www.hipjpn.co.jp
公演特設サイト: http://www.hipjpn.co.jp/live/mc2018

来日記念/日本独自企画ベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』|『Mariah Carey Japan Best』

2018年10月17日(水) 発売
初回生産限定盤(ハンカチ付):SICP-31218-9 ¥3,000(税込)
通常盤: SICP-31220 ¥2,500(税込)
収録曲
01. ヒーロー
02. ウィズアウト・ユー
03. オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー
04. エモーションズ
05. ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズⅡメン)
06. インフィニティ
07. オープン・アームズ
08. ドリームラヴァー
09. アイル・ビー・ゼア feat. トレイ・ロレンツ
10. ファンタジー(バッド・ボーイ・ファンタジーfeat. O.D.B.)
11. エンドレス・ラヴ(ルーサー・ヴァンドロス&マライア・キャリー)
12. ハニー
13. サンク・ゴッド・アイ・ファウンド・ユー feat.ジョー & 98°
14. ラヴ・テイクス・タイム
15. ヴィジョン・オブ・ラヴ
16. スルー・ザ・レイン
17. ウィ・ビロング・トゥギャザー
18. タッチ・マイ・ボディ
19. 恋人たちのクリスマス

購入/ストリーミング・リンク: https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyBestJP

ニュー・アルバム『コーション』|『Caution』

2018年11月16日(金)発売
■国内盤CD(全11曲)
SICP-5996 ¥2,400+税
※日本限定ボーナス・トラック1曲収録
※初回生産分のみオリジナル・ステッカー封入
■配信/輸入盤CD(全10曲)
(「ウィズ・ユー」「GTFO」「ザ・ディスタンスfeat. タイ・ダラー・サイン」他収録)

ニュー・シングル「GTFO」

2018年9月13日(木)配信開始
楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyGTFOjp

ニュー・シングル「With You」|「ウィズ・ユー」

2018年10月4日(木)配信開始
楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyWithYou

7インチ・アナログ盤「恋人たちのクリスマス(COLOR VINYL/クリスマス・レッド・カラー)【完全生産限定/7インチ・アナログ盤】」

2018年10月24日(水)発売
SIKP-4 ¥2,000(税込)
※国内生産
※歌詞・対訳・解説付
収録内容
A面
01. 恋人たちのクリスマス
02. 恋人たちのクリスマス (So So Def Remix Featuring Jermain Dupri & Lil Bow Wow)
B面
01. 恋人たちのクリスマス (Mariah's New Dance Mix)
02. クリスマス (ベイビー・プリーズ・カム・ホーム)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス