銀座山野楽器本店のクリスマスツリー、2018年はマライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」、May J.「Let It Go」

ツイート

「銀座のクリスマス」で新たな定番スポットとなった山野楽器本店前に、今年も本物のモミの木によるクリスマスツリーが登場。2018年は、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」、May J.「Let It Go」が、銀座のクリスマスを音と光で彩る。

山野楽器は、クリスマスの銀座のシンボルとして、本物のモミの木のクリスマスツリーを今年も用意。11月18日(日)の点灯式から12月25日(火)までのクリスマス期間中、銀座の街に音と光のハーモニーをお届けする。

音と光の時報としてメロディと連動したイルミネーションが楽しめるのが、山野楽器のクリスマスツリーの特徴の一つ。クリスマスにぴったりのメロディとして今年選ばれたのは、ハッピーなクリスマスソングの代表格、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」、映画『アナと雪の女王』でおなみのMay J.「Let It Go」の2曲。毎正時にはイルミネーションに合わせ、ハッピーでドラマティックな女性ヴォーカルの歌声が銀座の街に響き渡る。


▲「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」収録のアルバム 『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』 、「Let It Go」収録のアルバム 『May J. sings Disney』。

クリスマスツリーに使われるモミの木は、愛妻家の聖地として知られる群馬県嬬恋村産。同社の山野社長が出向き、現地で枝ぶりなどを確認のうえ、実際に使用する木を決定したこだわりのモミの木だ。高さ6.5m×径3.7mのツリーには、音楽専門店らしい人気の音符モチーフや楽器オーナメントとミラーボールがきらめき、5,500個のイルミネーションが銀座の夜をいっそう華やかに彩る。

11月18日(日)の点灯式は、山野楽器の音楽教室講師達によるゴスペルでスタート。ミュージシャンとしても活躍する講師達の迫力ある歌声が楽しめる。また、山野楽器の公式キャラクターHoo(フー)ちゃんも登場する。


▲点灯式では迫力ある歌声のゴスペルが楽しめる(写真は2017年の点灯式)。

▲子供に人気の山野楽器の公式キャラクターHooちゃんも登場(写真は2017年の点灯式)。

11月18日(日)~12月25日(火)の期間は、Instagramでクリスマスツリー投稿キャンペーンを実施、抽選で素敵なプレゼントが当たる。既定のハッシュタグを付けてツリー画像を投稿して、山野楽器公式アカウントをフォローしよう。

銀座山野楽器 本店 クリスマスツリー

期間:2017年11月18日(日)~12月25日(火)
場所:銀座山野楽器 本店(〒104-0061 東京都中央区銀座 4-5-6)

■イルミネーション(毎正時)
13:00から22:00までの間の毎正時、音と光の時報として、クリスマスにぴったりのメロディーと連動したイルミネーションをお楽しみいただけます。
・毎奇数時 (13、15、17、19、21 各正時)
 マライア・キャリー 「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」
 ※アルバム 『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』 (SICP-31220)収録
・毎偶数時 (14、16、18、20、22 各正時)
 May J. 「Let It Go」(劇中歌/英語歌)
 ※アルバム 『May J. sings Disney』 (RZCD-59976)収録

■点灯式
日時:2018年11月18日(日) 16:00 ~16:30 (予定)
会場:銀座山野楽器 本店 1F 銀座通り口
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス