【速レポ】モンパチフェス<WWW!! 18>、打首獄門同好会「ここはコンディションのいい田んぼだー!」

ツイート

「晴れてきましたね。沖縄はこうでなくっちゃね! 早くから来てくれてありがとうございます。早く来てくれた特典を配りたいと思います」

いきなりステージに出てきた大澤敦史がそう言うと、次々に集まるオーディエンス。けして配られるお菓子が目的ではなく、打首獄門同好会のステージを最前で観たいからだろう。サウンド・チェックを軽くやっただけなのに、すでにコブシも振り上げられていた。

◆打首獄門同好会 画像

そんな場面がひとまずあって、ステージに登場したのはMONGOL800の3人。「<What a Wonderful World!!18>晴れました」と上江洲清作が言えば、髙里悟も「この天気、最高だね。絶対に雨降らせません。ここだけこの熱気で雲をどかせばいいんだよ。できるよ」と言葉を重ね、儀間崇も「晴れたぜ! 大成功、目指していきたいんで、よろしくお願いします」と力強く語る。そんな3人が「平成最後の夏フェス、<What a Wonderful World!!18>2日目、いきましょう!」と叫んで、ハブSTAGEがいよいよ始まった。

そのトップを飾るのが誰なのかは、もうお分かりの通り打首獄門同好会だ。彼らのSEが鳴り響けば、すでにスタンバイも、お菓子で燃料補給も完了したオーディエンスが掛け声を張り上げ、コブシも突き上げる。そのエネルギーを思う存分に浴びた打首獄門同好会が、この日、一発目に叩きつけるのは配ったお菓子に絡む「デリシャスティック」。うまい棒のうまさと、どれだけ好きかの愛情をたっぷり詰め込みながら、激しいバンド・サウンドが炸裂しまくる。長髪を振り乱し、ベースも振り回し、ロック・ゴデスな雰囲気ぷんぷんのjunko。ドラム・セットで姿はちょっとしか見えないが、迫力ある音と伸びのある声で存在感たっぷりの河本あす香。そして、あのKenKen(LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)から“天才”と称される大澤。3人の織りなす音と歌が、客席エリアを埋め尽くしたオーディエンスを盛り上げまくる。ちなみにKenKen、朝11時に会場入りして、アルコールもたっぷり注入し、打首獄門同好会のライブを待ち構えてもいた。




そのライブは怒涛の勢い。「虫歯が一番多い県は、ここ沖縄県でございます。オマエら、お菓子を食ったら、ちゃんと歯を磨けよ~!」と往年のドリフを想起させるセリフで「歯痛くて feat.Dr.COYASS」に入ったと思えば、「この沖縄にいると、ものすごく歌いたくなる。沖縄の空気がそうさせるんだと思う」などと言って「はたらきたくない」へ。

打首獄門同好会は、歌詞そのものもキャッチーだが、曲の前にはコメントも織り交ぜながら、さらに曲の中身へ飛び込みやすい気持ちにさせてゆく。で、飛び込んだら、そこから先は抱腹絶倒と興奮極致のマシマシ状態。なにしろ、詞は“あるある”な感覚を抱きやすいもので、曲はメタルからポップまでおいしい要素だらけだ。

マグロ型の浮き輪も飛び跳ねるオーディエンス参加型の特効もあった「島国DNA」、ステーキ大好きな沖縄県民も納得の「ニクタベイコウ!」と連発すれば、オーディエンスはグッチャグチャに。足元も、さっきまでの雨でグチョグチョ状態に、さらに拍車が掛かっている。




「みんなが楽しめるようにスタッフさんが朝からコンディションを少しでも良くしようと頑張ってくれていたんだよ。でも足を取られることもあるかもしれない。後ろ向きにコンディションの悪いフェスと考えるんじゃなくて、コンディションのいい田んぼと考えるんだ。そう、ここはコンディションのいい田んぼだー!」

俺、カッコいいことを言ってんだぞ、というような大澤の表情もニクい。そこから続くのは「日本の米は世界一」だ。バンドの存在を一気に知らしめたナンバーであり、誇らしいスピリットが貫かれた曲だ。それを叩きつけると同時に、激しくも楽しい田植えが客席エリアで繰り広げられていった。それはライブのエンディングにふさわしい光景かどうかは分からないが、日本人としての誇りをオーディエンスの誰からも感じられたのは確かだ。


取材・文◎長谷川幸信
撮影◎(c)WWW18 OFFICIAL

【打首獄門同好会@ハブSTAGE セットリスト】

01. デリシャスティック
02. 歯痛くて feat.Dr.COYASS
03. はたらきたくない
04. 布団の中からでたくない
05. 島国DNA
06. ニクタベイコウ!
07. 日本の米は世界一

■<MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18>


2018年11月3日(土・祝) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
2018年11月4日(日) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場

この記事をツイート

この記事の関連情報