コリィ・テイラー、クリス・ジェリコとキッス、キンクスの曲をプレイ

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーが、プロレスラー/ミュージシャンのクリス・ジェリコ主催のクルーズ・フェスティバル<Rock ‘N’ Wrestling Rager At Sea>で、ジェリコのバンドFozzyのパフォーマンスに参加し、キッスの「Cold Gin」とキンクスの「You Really Got Me」を歌った。

◆<Rock ‘N’ Wrestling Rager At Sea>画像、動画

初となる<Rock & Wrestling Rager at Sea>は、10月27~31日開催。米マイアミを出港しバハマの首都ナッソーまでの海上で、ライブ音楽+プロレスの試合が繰り広げられた。テイラーはソロでもパフォーマンスし、元モーターヘッドのフィル・キャンベル率いるPhil Campbell And The Bastard Sonsのセットもあった。







ジェリコは2015年、キッス主催の<Kiss Kruise>に参加した後、ロックとレスリングを融合したクルーズを思いついたそうだ。彼はそれが実現することが決まった際、「クリス・ジェリコを知らしめているもの全て──レスリング、ロックンロール、ポッドキャスト、コメディ、パラノーマルな討論、そして何よりも重要な盛大なパーティーをぶち込みたいって思ったんだ。できる限りの食べ物と飲み物を調達し、ロック&レスリング・ファンにとって夢のような素晴らしいヴァケーションになる!」と話していた。

IWGPインターコンチネンタル王者のジェリコはこのクルーズのすぐ後、プロレスラーとして来日。土曜日(11月3日)大阪で開かれた新日本プロレス開催の<POWER STRUGGLE~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~>でEVILを下し、初防衛を果たした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス