鈴華ゆう子らの和風ユニット“華風月”、和楽器バンド黒流&町屋を加えたSPパフォーマンス

twitterツイート

和楽器バンドの鈴華ゆう子(Vo)、いぶくろ聖志(筝)、神永大輔(尺八)による和風ユニット「華風月」が、11月11日に開催される<第50回全国吟剣詩舞道大会>にて和楽器バンドの黒流(和太鼓)、町屋(G)を加えた特別編成でパフォーマンスを行う。

◆吟剣詩舞道大会の模様

「吟剣詩舞」とは、漢詩や和歌に節をつけ日本人の心を歌う「吟詠(詩吟)」と、吟詠に合わせて刀を持って舞う「剣舞」、扇を持って舞う「詩舞」を総称した日本の伝統的な芸道。吟剣詩舞道大会は、吟詠界の頂点を極めた「少壮吟士」や全国大会優勝経験を持つ若手メンバーにより結成された「吟詠・剣詩舞スーパーチーム」などが伝統文化の聖地である日本武道館に集い、吟剣詩舞の魅力を広く伝える年に1度の大会だ。今年のテーマは「明治150年~徳川慶喜の生涯」で、激動の幕末から明治の日本が吟と舞で綴られる。

もともと鈴華ゆう子は師範の資格を持つ吟詠家で、和楽器バンドのライブでも剣詩舞を披露してきた。今回は華風月と剣詩舞スーパーチームとのコラボで、華風月の楽曲や和楽器バンドの華風月アレンジバージョンなどを演奏する予定だ。

なお、鈴華ゆう子は吟詠家として日本壮心流の演舞の詩吟を歌うことも決定している。



<第50回全国吟剣詩舞道大会>

公演タイトル:第50回全国吟剣詩舞道大会
日時/会場:平成30年11月11日(日)/日本武道館
チケット:3,000円(税込)
※6歳以上はチケットが必要となります。
※詳細は公式サイトをご確認下さい。
主催: 公益財団法人日本吟剣詩舞振興会
公式サイト:https://ticket.yahoo.co.jp/special/ginken/
公式SNS:
日本吟剣詩舞振興会Twitter    https://twitter.com/ginkensibu
吟剣詩舞スーパーチームTwitter  https://twitter.com/ginkensuperteam
日本吟剣詩舞振興会Facebook    https://www.facebook.com/GinkenshibuFoundation
吟剣詩舞スーパーチームInstagram https://www.instagram.com/ginken_superteam

◆公益財団法人日本吟剣詩舞振興会 公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報