モンパチフェス<WWW!! 18>、PUFFY吉村由美「サプライズは苦手なの」

twitterツイート

4日14時@モンパチフェス<WWW!! 18>、キヨサク・ナヲちゃん・KenKenがカラオケを歌いまくった「ワッタァ ステージ」は、まるでメインステージかの盛り上がりとなる奇跡を見せたわけだが、そんな無礼講タイムが許されるのも大宮エリーの「スナックエリー」というスペシャルコーナーならではのこと。

16時に「ワッタァ ステージ」に登壇したキヨサクと大宮エリーは、「スナックエリー」Part2をスタートさせPUFFY吉村由美をゲストに呼び込んだ。マングースSTAGEでライブを終わらせたばかりのタイミングで、吉村由美もステージ衣装のままの登場である。会場移動に使用されているキヨサク乗車トゥクトゥクにHEY-SMITH猪狩秀平も乗ってきたというサプライズ寸止め状態で「スナックエリー」がスタート、緩やかでぬる~いトークが沖縄の空気に溶け込んでいった。

トークでは、過去の「スナックエリー」で吉村由美が登場した時の大宮エリー泥酔っぷりのエピソードも披露されつつ、「羽目を外すというのは世の中で2番めに怖いこと」と、吉村由美はお酒も程々にたおやかなトークが弾んでいく。吉村由美はサプライズも苦手だそうで、「薄々気づいてしまっていても気づかぬふりして驚いてみせる、大人のサプライズリアクション」がどうにもつらいとか。「そもそもどんなリアクションが正解なのかも分からない」ということで、ベストリアクションのマニュアルでもない限り、苦手意識はなくなりそうもない。

そんなこんなのトーク中心の展開は、先程のカラオケ大会とは打って変わって「スナックエリー」の振れ幅のデカさを物語っていた。「ワッタァ ステージ」で展開された「スナックエリー」は、収録も放送もされず現地だけでの特別イベントとしてまったりと進行され、モンパチフェス<WWW!! 18>に来場しこの時間にこの「ワッタァ ステージ」を訪れた人だけが堪能することができたまさにスペシャルなひとときだ。ちなみに、このユルユルトークの中で、キヨサクは今回の<WWW!! 18>で「インドネシアのモンパチ」と呼ばれるインドネシアのバンドもブッキングしようとしていたんだとか。モンパチフェス<WWW>も台湾で開催できたらいいねと、夢広がる会話も飛び出した。

大宮エリーさん、キヨサクさん、そしてPUFFYから吉村由美さんありがとうございました!グリングリンと360°! - Spherical Image - RICOH THETA

■<MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18>

2018年11月3日(土・祝) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
2018年11月4日(日) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎5-1 http://churasun-beach.com
開場11:00 / 開演12:30 ~ 終演21:30(予定)
※雨天決行/荒天中止
▼出演アーティスト (五十音順)
【11月3日(土・祝)】
MONGOL800 / ORANGE RANGE / Kiroro / JUN SKY WALKER(S) / スピッツ / DIAMANTES / 東京スカパラダイスオーケストラ / NAMBA69 / Fire Ex.(from 台湾) / BRAHMAN / HEY-SMITH / PES / Mighty Crown / MONOEYES / LITTLE TEMPO / WANIMA / 奢る舞けん茜 (KAGIYADE-FUU ACT -opening act)

【11月4日(日)】
MONGOL800 / 打首獄門同好会 / EGO-WRAPPIN’ / かりゆし58 / きいやま商店 / CRYING NUT(from 韓国) / サンボマスター / 知名定男 / Dragon Ash / The Birthday / ハナレグミ / PUFFY / MAN WITH A MISSION / 山嵐 / ユニコーン / レキシ / ヤングオオハラ (KAGIYADE-FUU ACT -opening act)

▼チケット 全自由
各1日券【前売】一般 8,800円(税込)/ 中高生 4,800円(税込)
2日通し券【前売】一般 16,800円(税込) ※中高生設定なし
※小学生以下はチケットをお持ちの保護者1名様につき、2名まで入場無料
(但しスタンディングゾーン等一部入場禁止)
一般発売日:2018年7月21日(土)10:00~

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報