オジー・オズボーン、メガデスとの北米ツアーの日程発表

twitterツイート

今年春から最後のツアーと言われる<No More Tours 2>を開催中のオジー・オズボーンが、北米における新たな公演日程を発表した。

◆オジー・オズボーン画像

2019年5月29日から7月29日までの二ヶ月、27公演を開催。メガデスがスペシャル・ゲストとして参加する。彼らはオジー開催の<Ozzfest>に出演したことはあるが、オジーとフル・ツアーを共にするのは初めてだという。

<No More Tours 2>は、2019年は1月30日から3月3日までヨーロッパ、3月9日~19日までオーストラリア/ニュージーランドで開催され、オジーは3月21日、日本(幕張メッセ)で開かれる<Download Japan 2019>でパフォーマンスする。



一方、メガデス関連ニュースとして、デイヴ・ムステインは週末、前作『Dystopia』(2016年)を手掛けたChris Rakestrawと再びタッグを組みニュー・アルバムの制作をスタートしたことを明かした。

ムステインは、「今日、俺らのドラマー@VerbeurenDirkと俺は、Dystopiaの共プロデュサーで@Grammy受賞のパートナーChris Rakestrawと再度共に@Megadethアルバム16をスタートした。No Rest For The Wicked!(あわてるな…これは新しいタイトルじゃない)」とつぶやいた。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報