ブリトニー・スピアーズ、バック・ダンサーのオーディションで自ら実演

twitterツイート

ブリトニー・スピアーズが、2019年2月に始まる新たなラスベガス長期公演のためにバック・ダンサーのオーディションを開き、自ら踊ってみせる様子をSNSで公開した。

◆ブリトニー・スピアーズ画像、動画

オーディションはコレオグラファーやスタッフに任せ、選ばれたダンサーと練習やリハーサルで合流すれば済むものを、その場に立ち会い、踊ってまでみせるとは──と、ブリトニーの熱意に驚嘆する声も上がっている。

ブリトニーは火曜日(11月4日)、「オーディションで、ニュー・ボーイズに新しい動きを教えているところ」「私の新しいショウに参加するのは誰だと思う?!」と、2つの動画をTwitterに投稿した。



ブリトニーのラスベガス新長期公演<Britney : Domination>は、Park MGMカジノ&ホテル内にあるシアターで2月13日に開幕。現在のところ、2月13日から3月2日、5月8~26日、7月24日~8月17日までの3期間、計32公演が告知されている。


前回、2013~2017年に開催されたラスベガス長期公演<Britney : Piece Of Me>は248公演行なわれ、91万人以上を動員した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報