ペリー・ファレル、元P・ジャム、J・アディクションのメンバーらと新バンド結成

twitterツイート

ジェーンズ・アディクションのフロントマン、ペリー・ファレルが、ソロ・アルバムのために新バンドKind Heaven Orchestraを結成した。今月終わり、ライブ・デビューし、アルバム『Kind Heaven』は2019年初めに発表される。

◆ペリー・ファレル画像

バンドには、ジェーンズ・アディクションのバンド・メイト、クリス・チェイニー(B)、元パール・ジャムのマット・チェンバレン(Ds)、ギタリストのNick Maybury、キーボード・プレイヤーのMatt Rohde、それにファレルの奥さんEtty(Vo)が参加している。

2001年の『Song Yet to Be Sung』以来となるファレルのソロ・アルバム『Kind Heaven』は、トニー・ヴィスコンティがプロデュースし、モトリー・クルーのトミー・リー(Ds)、フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンス、ザ・カーズのエリオット・イーストン、ジョージ・ハリスンの息子ダーニもゲスト参加しているそうだ。

Kind Heaven Orchestraは11月30日LA、12月2日サンフランシスコで開かれる<Bill Graham Festival Of Lights>に出演する。


ファレルはまた、来年ラスベガスに“Kind Heaven”という東南アジアをテーマにしたエンターテインメント施設を開館予定だという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報