キッス「これまでで最高のオープニング・アクトは……」

twitterツイート

キッスのメンバーがそれぞれ、過去のツアーで最高のオープニング・アクトだったと思うバンドの名を挙げた。

◆キッス画像

先月終わり、アメリカのラジオ局SiriusXMがニューヨークで収録したインタビュー・シリーズ『Town Hall』で、ジーン・シモンズはAC/DCだと話した。「同じフィロソフィーを共有するバンドだ」「前にも言ったが、いま、これまで以上に真実味がある。同じように見え、同じように振舞い、同じことをしている連中がたくさんいる。ラップやカントリー…、同じものが多い。たまにAC/DCみたいなバンドを見ると…、彼らみたいな連中はいない。俺らもああいう風にユニークだと思いたい」

ドラマーのエリック・シンガーは、彼がキッスに加入する前だが、1975年初め<Hotter Than Hell>ツアーのオープニングでのラッシュのパフォーマンスに感銘を受けたと言い、それには、ポール・スタンレーも「ラッシュが最もエキサイティングだったと思う」と同意した。

スタンレーはほかに、ボン・スコット時代のAC/DC、ジューダス・プリースト、ボブ・シーガー、ジョン・メレンキャンプ、トム・ペティの名を挙げた。

キッスは2019年1月末から、フェアウェル・ツアー<End of the Road World Tour>を開催。まだオープニング・アクトは発表されていない。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報