岸田繁、「交響曲第二番」が来春CD化

twitterツイート

くるりの岸田繁が制作し、広上淳一と京都市交響楽団によって行なわれる<岸田繁「交響曲第二番」初演>のCD化が決定した。

◆出演者画像

岸田繁は2016年、50分を超える「交響曲第一番」を完成させ、同年12月にその初演がロームシアター京都と東京オペラシティで披露された。それからおよそ2年、広上淳一×京都市交響楽団との再タッグで挑む「交響曲第二番」の初演は、2018年12月に京都コンサートホールと愛知県芸術劇場コンサートホール、2019年3月に東京オペラシティ コンサートホールにて開催される。

▲広上淳一 Photo by Greg Sailor

▲京都市交響楽団 Photo (C)伊藤菜々子

CD化されるのは12月4日の愛知公演で、発売は2019年春に予定されているという。リリースに関する詳細は後日発表される。

<京響プレミアム ─岸田繁「交響曲第二番」初演>

2018年12月2日(日)京都・京都コンサートホール
開場 15:00 / 開演 16:00
[問]夢番地 06-6341-3525(平日 11:00~19:00)

2018年12月4日(火)愛知・愛知県芸術劇場コンサートホール
開場 18:15 / 開演19:00
[問]クラシック名古屋 052-678-5310(10:00~17:00 日祝休)

2019年3月30日(土)東京・東京オペラシティ コンサートホール
開場 17:15 / 開演 18:00
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日 12:00~18:00)

出演:岸田繁、広上淳一、京都市交響楽団
料金:¥6,500(税込) ※未就学児入場不可
主催:公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報