A・ローズ、R・スチュワートら、トランプ米大統領の山火事に対するツイートを非難

twitterツイート

米カリフォルニアで発生している大規模な山火事に対するドナルド・トランプ大統領のツイートが物議をかもしている。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズやロッド・スチュワートもその内容を非難した。

◆トランプ大統領、アクセル、ロッドのツイート

トランプ大統領は先週終わり、森林管理がお粗末だと批判し、「毎年、何十億もつぎこんでいるのに多くの命が奪われている。全ては管理不行き届きが原因だ。いますぐ改善しろ。そうでなければ連邦政府からの支払いはもうない!」と糾弾した。


これに対しアクセル・ローズは、「ふむ…実際には…森林の管理不行き届きとか言われているものは、連邦政府からの補助金の不足が“根源”にある。認識に欠け全くもって哀れな人物のみが、真実をゆがめ、惨事を利用し、もたもや他人を犠牲にしてでも大衆/政治の支持を得ようとする」とつぶやいた。


また、ロッド・スチュワートは「ミスター・プレジデント、人々の家が燃え、命が失われ、消防士たちの命が危険にさらされているいま、カリフォルニアは支援と励ましの言葉を必要としている。脅しや責任追及、非難ではない。困ったときのウィンストン・チャーチルはどこだ?」とツイートした。


先週、カリフォルニア州の数ヵ所で発生した山火事は、被害が拡大しており、これまでに25名が死亡、数十万人が避難を余儀なくされている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス