ハルカミライ、EMI Recordsから1stフルAL『永遠の花』発売

twitterツイート

東京・八王子出身のロックバンド、ハルカミライが1月16日にユニバーサルミュージック EMI Recordsから1stフルアルバム『永遠の花』をリリースする。

今年2018年に150本以上のライブを敢行してきたハルカミライ。アルバムには数々のライブハウスで練り上げてきた楽曲が収録されるという。詳細は後日発表されるので続報を待とう。

なおハルカミライは12月21日、東京・Zepp Tokyoにてレコ発ワンマンライブ<ハルカミライ presents 「A GOLDEN」>を開催。これが自身2度目のワンマンライブとなる。

さらに2月22日に公開される、佐野勇斗と本郷奏多によるW主演映画『凛』(原作・脚本監修/又吉直樹、監督・池田克彦)の主題歌として、2017年にリリースしたアルバム『センスオブワンダー』収録曲「ヨーロービル、朝」が主題歌として起用されることも決定している。

  ◆  ◆  ◆

New Album『永遠の花』
2019年1月16日(水)発売
UPCH-20504 ¥3,024(tax in)
※詳細後日発表

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報