日立「ハピネスさん」CM第3弾は大野智、アナザーストーリーも公開

ツイート

嵐の大野智が出演する、日立アプライアンスのドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム」の新TVCM“「AI お洗濯で頼れるハピネス」篇”が11月17日(土)より全国で放送開始となる。

◆CM画像

このCMは、新キャンペーンワード「ハロー!ハピネス」をテーマに掲げたシリーズCMの第3弾として放送されるものだ。今回は大野智が“ 日立のドラム式洗濯乾燥機がもたらす「ハピネス」”を擬人化したキャラクター・ハピネスさん役を演じ、ランドリールームで対面した3人家族とのコミカルなやりとりを通して、独自のAI機能を搭載した「ビッグドラム」の特長と“AIお洗濯でかしこくきれいに洗う”という“ハピネス”を描いていく。




撮影現場では、実演を交えながら最新の「ビッグドラム」の説明を受けて興味津々の大野が、11月に発売されると聞き「あ! 11月!(11月26日に迎える)僕の誕生日が近いなぁ! そうかぁー!」とお茶目な“おねだり”発言でスタッフの笑いを誘う場面もあったそうだ。

日立のオフィシャルサイトではTVCM本編に加えて、アナザーストーリー動画が本日11月14日(水)に公開される。

   ◆   ◆   ◆

■大野智 インタビュー

──最近、大野さん自身にあった「ハピネス」な出来事を教えてください。

大野智:最近、オンラインショップで釣竿を買ったのですが、予定よりだいぶ早く手元に届きまして、それがハピネスでした! その釣竿では、まだ(釣りを)していないのですが、もう僕のベッドの横で一緒に寝ています(笑)。

──大野さんが「AI」に任せたいと思うことがあれば教えてください。

大野智:またも釣り関連の回答になります(笑)。僕はよく海釣りをするのですが、その際に、どうしても潮風や潮水に浸かってしまいます。そこで、(「ビッグドラム」の)AIにお任せをして、完璧な“潮洗い”をしてほしいですね! 普段は自分で潮洗いをしていますが、細かいところまで潮が落ちないこともあるので、AIなら全て完璧に洗ってくれると期待しています!

──日立の洗濯機は洗い方などを自動で選んでくれますが、大野さんにとって「選択肢が多くて、迷いがちな事」があれば教えてください。

大野智:僕は何かを食べる時、飲食店、テイクアウト、出前、全部そうなんですけど、意外と注文をスパッと決められないことが多くて、最終的にすごく迷った結果(最初に選ぼうとしたものと)全然違うものを頼んでしまうときがありますね。だから、例えば僕に足りてない栄養を瞬時に判断して、迷っている僕を助けてくれるようなAIがあれば嬉しいですね! (栄養が)偏りがちなので、バランスよく選んでくれて……できれば料理も作ってくれるような機能も付けてほしいです(笑)。特に、秋や冬は鍋を自分で作るので、より体に良い鍋メニューをAIが選択してくれたらありがたいです!

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報