サウンドガーデン、メタリカ、F・ファイターズら、クリス・コーネルの追悼公演に出演

ツイート

2017年5月17日に亡くなったクリス・コーネルの追悼公演が、来年1月に開催されることが発表された。彼が在籍していたバンド、サウンドガーデン、オーディオスレイヴ、テンプル・オブ・ザ・ドッグのメンバー、フー・ファイターズ、メタリカ、ライアン・アダムスが出演する。

◆クリス・コーネル画像

<I AM THE HIGHWAY : A TRIBUTE TO CHRIS CORNELL>と題されたこの公演は、2019年1月16日にロサンゼルスの会場The Forumで開かれ、ジミー・キンメルが司会を務める。上記アーティストほか、スペシャル・ゲストも迎えるそうだ。コンサートの収益は、生前、コーネルが支援していた難病に指定される表皮水疱症の研究財団Epidermolysis Bullosa Medical Research Foundationへ寄付される。


メタリカは、「2017年5月、クリス・コーネルの死により、俺たちは最もユニークで突出し、変革をもたらしたヴォーカルの1つを失った。1月16日ロサンゼルスのThe Forumで、俺らと共に、真の唯一無二の才能を祝い&敬意を表そう」と、コメントしている。


また、今週金曜日(11月16日)には、コーネルのキャリアを振り返るボックス・セットが発売される。同日、それに収録された未発表曲「When Bad Does Good」のミュージック・ビデオも公開するという。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報