<貴ちゃんナイト vol.11>にフルカワユタカ、百々和宏、渡會将士

twitterツイート

ラジオパーソナリティ中村貴子主催<貴ちゃんナイト vol.11>が2019年2月16日(土)、下北沢CLUB251にて開催される。同イベントの出演者が発表となった。

◆<貴ちゃんナイト vol.11>出演者 画像

発表となった3組は中村貴子のラジオを通して親交を深めてきた、フルカワユタカ、百々和宏 (MO’SOME TONEBENDER)、渡會将士 (brainchild’s / FoZZtone)だ。


▲フルカワユタカ

フルカワユタカは2018年1月にデビュー20周年/ソロ5周年を記念して主催フェス<5×20>を開催したほか、the band apartの原昌和との共作シングルに続き、HAWAIIAN6 安野勇太と POLYSICS ハヤシヒロユキを迎えた両A面シングルをリリースするなど、コラボも精力的。当日は“ロックスター”のギターを存分に堪能できる3ピース編成で出演予定だ。


▲百々和宏

MO'SOME TONEBENDERの百々和宏(Vo&G)は弾き語りによるソロ出演が決定。MO'SOME TONEBENDERとしては2018年の<FUJI ROCK FESTIVAL>前夜祭に突然出演して会場を熱狂させほか、武藤昭平の食道がん治療にともない「百々和宏withウエノコウジ」を結成。20本以上のツアーを開催するなど、男気溢れる活動は彼ならでは。


▲渡會将士 撮影◎有賀幹夫

THE YELLOW MONKEY の菊地英昭によるプロジェクトbrainchild’sのボーカルも務める渡會将士のソロ出演が決定。菊地に「(渡會との出会いは)宝くじに当たった気分」と言わしめたほか、吉井和哉が「天才」と語った歌詞にもご注目を。2ndソロアルバム『PEOPLE』にともなうツアーも大盛況で、ツアー&レコーディングメンバー“The Sunny Guys”を率いての出演となる。

<貴ちゃんナイト vol.11>には音楽性も佇まいも異なる3人のフロントマンが集結する。DOPING PANDA時代のフルカワユタカと、MO’SOME TONEBENDERやFoZZtoneとの対バンはあったものの、ソロになってからは初共演とのこと。チケットの一般先着受付は11月23日10:00より。

■ライブイベント<y's presents「貴ちゃんナイト vol.11」>

2019年2月16日(土) 下北沢 CLUB251
開場17:30 / 開演18:00
▼出演者
フルカワユタカ
百々和宏 (MO’SOME TONEBENDER)
渡會将士 (brainchild’s / FoZZtone)
MC:中村貴子
▼チケット
¥3,800 (ドリンク代別)※スタンディング
【一般・先着受付】
受付:11月23日(祝日・金)AM10:00〜
http://eplus.jp/takanight/
(問)下北沢 CLUB251 03-5481-4141
※当日の入場は整理番号順となります。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス