SPARTA LOCALS、オリジナルメンバーで13年ぶりの新作リリース

ツイート

SPARTA LOCALSが、オリジナルラインナップでおよそ13年ぶりとなるニューアルバムを2019年2月6日(水)にリリースすることが発表された。

◆SPARTA LOCALS画像

2016年末にバンドとして約7年ぶり、オリジナルラインナップでは10年ぶりの復活を果たしたSPARTA LOCALSは、翌17年7月に再結成後初のワンマンライブ<復活のファンファーレ>を敢行。その後も盟友・Analogfishやサンボマスターを迎えたツーマン企画<TWO BEAT>、11年ぶりとなるフジファブリックとの合同企画<YOTSU-UCHI FANTASY>など、精力的なライブ活動を展開してきた。


現時点でニューアルバムの詳細は明かされていないが、レコーディングエンジニアには彼らの過去作も手がけてきた南石聡巳(duskline recording)が迎えられる予定だということで、その仕上がりにより一層期待が高まる。

新作リリースを記念して、2019年春には大阪と東京でのワンマンライブ開催も決定している。チケットの先行予約受付は、本日11月18日(日)20時よりスタートする。

ニューアルバム『(タイトル未定)』

2019年2月6日(水)発売
PCD-25274 ¥2,500+税

<SPARTA LOCALS ワンマンリサイタル 2019>

2019年3月24日(日)大阪・梅田シャングリラ
2019年4月5日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOM
前売り:¥4,000(Drink別)
cat fish label WEB APP会員先行予約:2018年11月18日(日)20:00~11月25日(日)23:59
オフィシャル先行予約:2018年11月18日(日)20:00~11月29日(木)23:59

この記事をツイート

この記事の関連情報