BEGIN、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』主題歌に決定

twitterツイート


BEGINの新曲「君の歌はワルツ」が、来年2019年2月公開の映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の主題歌に決定した。

◆映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』予告映像

この映画は、大人気エッセイ漫画を映画化作品である。母が遺した“愛のかたち”に涙する感動の実話となっており、安田顕が主演をつとめ、松下奈緒、村上淳、石橋蓮司、倍賞美津子らが出演。映画予告編も公開となった。


「君の歌はワルツ」を作曲した島袋優は「来年も再来年もこの先いつ聴いても、同じ感覚で聞けるような曲になったらいいなと思って、奇をてらわずストレートに書きました。」とコメントしている。

同曲は、BEGINが12月12日(水)にリリースする約3年振り通算20枚目となるオリジナル・アルバム『Potluck Songs』に収録される。このアルバムはBEGIN史上初の収録楽曲が全曲タイアップ・テーマソングとなっていて、タイトルの“potluck”(ポットラック)とは“持ち寄る”“あり合わせ”という意味があり、“Potluck Party”となると、“みんなで料理を持ち寄って行うパーティー”というような意味になるとのこと。“今回はメンバー3人がそれぞれ持ち寄った温かくておいしいSongを、みんなで楽しく食事をするような感じで聴きましょう”といった意味が込められているようで、まさにそれを表したようなジャケット写真も公開された。



また『Potluck Songs』の特設サイトもオープンし、さらにBEGINの公式LINEアカウントも開設されている。

■ ニューアルバム『Potluck Songs』(ポットラック・ソングス)

2018年12月12日(水)発売
定価:¥2,593+税 TECI-1606
<収録曲>
01. 苗(沖縄銀行創立60周年イメージソング)
02. バンドを組もうよ(NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」8月~9月)
03. 飛んで火に入る腹の虫(NHK BSプレミアム ドラマ×マンガ「戦争めし」エンディング・テーマ)
04. 君の歌はワルツ(映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」主題歌)
05. 網にも掛からん別れ話【with 京都市交響楽団】(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「とげ」主題歌)
06. 久茂地川に陽が昇る(RBCiラジオ「MUSIC SHOWER Plus+」”久茂地ねえさん” テーマソング)
07. 君がいて良かった(FMいしがきサンサンラジオ「サンセット・イブニング」エンディングテーマ)
08. 私の好きな星(うたの日2018~フラ テーマ・ソング~)
09. 歌に満ち足りた世界(NHKワールド JAPAN / NHK BSプレミアム「J-MELO」エンディングテーマ)
10. 笑顔のまんま【マルシャ ショーラ・フル・バージョン】(島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭 10周年記念ソング)
11. ソウセイ【アルバムバージョン】(オリオンビール創立60周年記念CMソング)

【「Potluck Songs」特設サイト】
https://beginmusic.wixsite.com/potlucksongs

■ 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』

2019年2月22日(金)全国順次ロードショー

出演:安田 顕、松下奈緒、村上 淳、石橋蓮司、倍賞美津子
監督・脚本:大森立嗣
原作:宮川サトシ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 (新潮社刊)
音楽:大友良英
主題歌:BEGIN「君の歌はワルツ」(テイチクエンタテインメント/インペリアルレコード)
配給:アスミック・エース  製作:「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
2019年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/108分
(c)宮川サトシ/新潮社 (c)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

■映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」公式サイト
http://bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス