BURNOUT SYNDROMES、「文化放送 受験生応援キャンペーン」に新曲「SPEECH」書き下ろし

ツイート

BURNOUT SYNDROMESが、文化放送によるキャンペーン「~キミはひとりじゃない~文化放送 受験生応援キャンペーン」に新曲「SPEECH」を書き下ろした。

◆キャンペーン告知画像

同キャンペーンは、12月3日から2月15日までの約2ヶ月半にわたって実施されるもの。中高生向けワイド『レコメン!』とのタイアップ企画を多数実施したり、センター試験直前に特集『レコメン!受験生応援スペシャル』を生放送したりなど、受験生リスナーにエールを送る。キャンペーンガールには、2016年までDream5のメンバーとしても活動していた大原優乃が決定した。

新曲「SPEECH」は、爽やかなメロディと前向きな歌詞で構成された1曲。サビの歌詞に「I HAVE A DREAM」というフレーズがたびたび登場する、受験生応援ソングにぴったりなナンバーに仕上がっている。なお、「SPEECH」は1月に配信リリースされる予定だ。


「~キミはひとりじゃない~文化放送 受験生応援キャンペーン」

キャンペーン期間:2018年12月3日(月)〜2月15日(金)

■文化放送ホームページに特設サイト設置
キャンペーン開始に先立って、11月20日より文化放送のホームページ内にキャンペーン特設サイトがオープン。サイト内では、「勝負事の神様」として受験生からも人気の高い神田明神で撮影した、制服姿で応援する大原優乃の写真を多数掲載。大原優乃の素顔が垣間見える撮影時のオフショット付き。
http://www.joqr.co.jp/juken/

■中高生向けワイド『レコメン!』とのタイアップ企画を多数実施
当キャンペーンは、中高生から圧倒的人気を誇る生ワイド『レコメン!』(月-木曜 午後10時00分~深夜1時00分)とタイアップ。キャンペーン期間中、レコメンファミリーである番組レギュラーたちからの応援コメントのスポットを随時放送するほか、月曜日から水曜日の放送でメールを採用されたリスナーには、トンボ鉛筆とコラボした合格祈願鉛筆をプレゼントする。また、キャンペーン初日の12月3日(月)には、大原優乃が番組にゲスト出演する。

■オリジナルキャンペーンソングを制作
今年からの展開として、キャンペーンソングを制作。“青春文學ロックバンド”というキャッチコピーを掲げる3ピースロックバンド、BURNOUT SYNDROMESが、当キャンペーンのために新曲「SPEECH」を書き下ろした。2019年1月配信予定。

■センター試験直前に特集『レコメン!受験生応援スペシャル』を生放送
『レコメン!受験生応援スペシャル』
2019年1月14日(月・祝)午後10時00分~深夜0時00分生放送 ※深夜0時~1時は通常放送
出演者:オテンキのり、大原優乃
大原優乃が、『レコメン!』メインパーソナリティ・オテンキのりとともに、受験生リスナーから募集したリクエストやメッセージを紹介。センター試験直前に、一緒に戦っている仲間と同じ時間を共有し、受験生にエールを送る。
この記事をツイート

この記事の関連情報