テイラー・スウィフト、3年ぶりの来日公演開幕「ずっとみんなに会いたかったわ」

ツイート

テイラー・スウィフトの約3年ぶりとなる来日公演<TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR in Japan presented by FUJIFILM instax>が、11月20日、東京・東京ドームで初日を迎えた。

◆11月20日 東京ドーム公演 画像

今回の東京ドーム公演は、最新アルバム『レピュテーション』を引っ提げて5月から世界各地を巡ってきた<reputation Stadium Tour>のツアーファイナルとして2夜にわたり開催されるものだ。初日公演では「Look What You Made Me Do」「Gorgeous」など最新作からのナンバーをはじめ、「Shake It Off」「We are Never Ever Getting Back Together」といった大ヒット曲の数々が惜しみなく披露され、メインステージには世界中で話題となっていた幅約131m×高さ約36mの巨大な映像スクリーンも登場。圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。


来日を待ちわびた満場のファンへ向けて「コンバンワ、トウキョウ! ようこそ<reputation Stadium Tour>へ! ずっとみんなに会いたかったわ。東京に戻って来られて、とても嬉しいわ!」と呼びかけたテイラーは、「東京にはたくさん素敵な思い出があるわ。前回の1989ツアーは東京からスタートしたでしょ? だから、今回のツアーは東京公演をこのツアーのファイナルにするのがふさわしいと思ったの。日本のみんな、私を歓迎してくれてありがとう!」と挨拶。「モリアガッテル?」「サイコー!」「ニッポンダイスキ!」など日本語も披露し、会場を大いに沸かせた。

なお、Apple MusicおよびSpotifyでは現在、この日のセットリストが楽しめるプレイリスト(https://umj.lnk.to/RqBZFPR)を公開中。ツアーは本日21日(水)に最終日を迎える。

Photos by Yoshika Horita

<Taylor Swift reputation Stadium Tour in Japan Presented by FUJIFILM instax>

2018年11月20日(火) 東京・東京ドーム ※公演終了
2018年11月21日(水) 東京・東京ドーム
この記事をツイート

この記事の関連情報