Forbes誌、2018年最も稼いだ女性ミュージシャン・トップ10を発表

ツイート

アメリカの経済誌『Forbes』が、2018年度音楽界で最も稼いだ女性のランキングを発表した。

◆ケイティ・ペリー画像

2017年6月1日から1年間の収入を算出した結果、最高だったのは<Witness>ツアーでこの期間80公演を開催したケイティ・ペリー。8,300万ドル(税引き前)を稼ぎ出したと考えられている。

同じくツアー(Reputation)を大盛況開催中のテイラー・スウィフトは、ツアーが始まったのが今年5月だったため、今回は2位だったが、来年の収入は莫大なことになりそう。

レディー・ガガとリアーナはハリウッド映画への出演、リアーナはそれに加え、ビューティー・プロダクト、ランジェリー・コレクションのヒットが大きかった。意外なところでは、ドイツ人のヘレーネ・フィッシャーが8位に登場している。

『Forbes』誌が発表した<The World’s Highest-Paid Woman In Music 2018(2018年度 世界で最も稼いだ女性ミュージシャン)>のトップ10は以下のとおり。

1. ケイティ・ペリー 8,300万ドル(約94億円)
2. テイラー・スウィフト 8,000万ドル(約90億円)
3. ビヨンセ 6,000万ドル(約68億円)
4. ピンク 5,200万ドル(約59億円)
5. レディー・ガガ 5,000万ドル(約56億円)
6. ジェニファー・ロペス 4,700万ドル(約53億円)
7. リアーナ 3,750万ドル(約42億円)
8. ヘレーネ・フィッシャー 3,200万ドル(約36億円)
9. セリーヌ・ディオン 3,100万ドル(約35億円)
10. ブリトニー・スピアーズ 3,000万ドル(約34億円)

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報