花少年バディーズの貘とex Femme FataleのTaNaが新バンド「妖の鬼狐-Ayakashi no kiko -」結成 2019年1月には台湾公演が決定

twitterツイート

花少年バディーズの貘と、ex Femme FataleのTaNaが、世界に照準を定めた新バンド「妖の鬼狐-Ayakashi no kiko -」を結成した。

妖の鬼狐は、「第七回台北國際動漫節」という台湾のイベントから始動。また、翌日には台北市内のライブハウスCORNER HOUSEにてデビューライブを敢行する。

台湾の活動においては、プロデューサーとして台湾で活躍中のミュージシャン・サウンドプロデューサーとしても実績のあるDavid Lin氏が本バンドの全面サポートを務める事からも、台湾からの逆輸入バンドと言っても過言では無い。

ボーカル・貘からもコメントが届いている。
「これまで15年以上、ビジュアル系バンドのボーカルとしてライブを中心に活動して来ました。今迄、国内外の様々な方と出逢い、様々な縁が重なり今回、台湾と日本で新バンド妖の鬼狐として活動する事になりました。日台の音楽文化の交流を始め日本の様々なカルチャーをダイレクトに提案できる素晴らしい機会になる様なバンドを目指して参ります。皆様、妖の鬼狐 応援、宜しくお願い致します」

今後の活動に関してはまだ大きくは明らかになってはいないが、既に様々なプロジェクトが水面下で企画されているとの情報が入っている。貘とTaNaが織り成す化学反応が日台で新しい音を刻んでいくに違いない。


~プロフィール~
2018年7月28日結成。花少年バディーズの貘、ex Femme FataleのTaNa、スペシャルサポートで宮路ヤスアキ、exAUBE 優一の四人から始まるエンターテインメントバンド。「百鬼夜行」をテーマに、怪異の者達が列をなし練り歩く日本の妖の伝承の如く、音楽で世界中の仲間を集め成長し合い真の百鬼夜行を目指す。
■酒呑童子
Vo:貘(読み:バク)
■九尾の狐
G:TaNa(読み:タナ)
■烏天狗
G:宮路ヤスアキ(読み:ミヤジヤスアキ)
■鵺
Dr:優一(読み:ユウイチ)

ライブ・イベント情報


~国内デビューライブ~
2019年2月16日(土)
Debut Live in JAPAN
渋谷club asia【日本初LIVE 妖の鬼狐presents、奇鬼快怪vol,1】
会場:渋谷club asia
出演:妖の鬼狐、umbrella、マイナス人生オーケストラ、MIMIZUQ、ラッコ
open:16:30
start:17:00
前売り:\3.500
当日 :\4.000
プレイガイド:e+
◆http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002279264P0030001
2018年12月5日発売
制作:株式会社sonic
企画:株式会社ピンポイント
※会場限定版シングル「妖の鬼狐-Ayakashi no kiko-」発売!¥1300(税込)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス