「KORG ELECTRIBE Wave」が大型アップデート、サンプル・インポートやAbleton Live Projectに対応

twitterツイート

コルグのiOS向け音楽制作アプリ「KORG ELECTRIBE Wave」がv2.0にアップデート、待望のサンプル・インポートやAbleton Live形式のプロジェクト・エクスポートへの対応をはじめ、多数の機能が追加された。あわせてコルグの音楽制作アプリが最大50%オフとなる「ブラックフライデー」セールも実施中だ。

強力なウェーブテーブル音源を搭載し、最先端のダンス・ミュージックが制作できる「KORG ELECTRIBE Wave」初めての大型アップデート。バージョン2は、お気に入りのサウンドが使用できるドラム・サンプル・インポートやAbleton Live Project、2種類のエクスパンション・パック(アプリ内課金コンテンツ)などに対応。さらに歴代のELECTRIBEシリーズ、M01、DONCAMATICなどから厳選したサウンドを多数収録したフリー・サンプル・パックも用意。よりバラエティ豊かなサウンドが楽しめるようになった。

<KORG ELECTRIBE Wave バージョン2 更新内容>
・エクスパンション・パック「Solid Waves」を追加※
・エクスパンション・パック「Atmospheric Waves」を追加※
・ドラム・パートのサンプル・インポートに対応
・ドラム・パートにグループ機能を追加
・無料のドラム・サンプル・パックを追加
・Ableton Live 形式のプロジェクト・エクスポートに対応
・オーディオ・エクスポートのバウンス方法を新たに追加
・パターン切り替え時のモード選択を追加
・その他にも、いくつかの不具合修正など
※アプリ内課金コンテンツとして提供

新たに追加されたエクスパンション・パックは以下の2タイトル。

●Solid Waves
30ウェーブテーブル、55プログラム、16パターン収録
通常価格¥600 → 特別価格¥360(2018年12月3日まで)

「Solid Waves for ELECTRIBE Wave」は、シンセサイザー・エキスパート Francis Preveによって作成された、まったく新しいウェーブテーブルとプログラムを搭載。強烈なキャラクターのモーション・エレメント、強力なベース、ユニークなバッドとリード・サウンドを含んでいる。独特の鋭いサウンドはプログレッシブやテクノに最適。

●Atmospheric Waves
30ウェーブテーブル、55プログラム、16パターン収録
通常価格¥600 → 特別価格¥360(2018年12月3日まで)

「Atmospheric Waves for ELECTRIBE Wave」は、昔懐かしいテジタル風のオリジナル・ウェーブテーブルとプログラムを搭載。シンセサイザー・エキスパート Francis Preve によって作成されたサウンドには、軽やかなパッドやアニメーション・テクスチャー、アンビエント、チルアウト、インディー、サウンド・トラックの制作に最適なクリスタル・リードとシンセ・プラックが含まれている。

■最大50%オフの「ブラックフライデー」セール
コルグでは、最大50%オフとなる「ブラックフライデー」セールを2018年12月3日まで開催中。「KORG Gadget for iOS」「KORG Module」などiOS向け音楽製作アプリ全製品が対象となる。

「KORG ELECTRIBE Wave」は通常価格3,600円のところ、特別価格2,400円(33% OFF)で購入可能。新登場のエクパンション・サウンド(アプリ課金コンテンツ)も対象となっている。その他対象製品のラインナップは下記リンクから。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報