BiSH、初の冠番組は「間違いなく今年一番きつかったお仕事!」

twitterツイート

BiSHが本日11月26日、自身初の冠番組『BiSHのキレッキレJAPAN』制作記者発表会に登壇した。

◆発表会画像(22枚)・番組画像(8枚)

『BiSHのキレッキレJAPAN』は12月三日より毎週月曜日にYahoo! JAPANアプリや動画配信サービス「GYAO!」などで無料配信される番組。番組ではBiSHが“日本に存在するキレッキレの場所・人・物”を、体を張って取材する。



第1話は「キレッキレな深海魚の漁を体験」と題し、12月3日に配信される。こちらの漁体験にはアイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコの3人が挑戦したそうだが、もともと乗り物酔いのひどいモモコは船でダウン。アイナとアツコもしばらく魚を見たくないほど苦労したそうだ。セントチヒロ・チッチ、リンリン、アユニ・Dは12月17日より配信の「キレッキレな動物飼育を体験」の回に挑戦。リンリンは鳥が世界で一番苦手というが、さまざまな動物と触れ合ったようだ。



メンバーはそれぞれ、モモコが「これほど体を張ったのはBiSH初めてかもしれない」、アツコが「間違いなく今年一番きつかったお仕事でした」、チッチが「一日のうちにこんなに“死ぬかも”と思ったことはなかった」などとトラウマを語る。過酷で大変なロケによって、メンバーの素の表情を楽しめる番組になっているようだ。


また、発表会では12月5日に発売されるニューシングル「stereo future」も特別にパフォーマンスされた。BiSH史上最も激しいダンスというだけあって、かなりの迫力。ミュージックビデオはすでに公開されているが、生のダンスは圧巻だ。ぜひ、12月22日に幕張メッセで行われる<BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FiNAL“THE NUDE”>の大きなステージで見たい。




今後、番組ではメンバーが様々なことに挑戦していく予定。発表会後の囲み取材では「今後やってみたいことは?」と聞かれたリンリンが「春画が好きなのでエッチな博物館とか行ってみたい」と述べるとアツコが「珍宝館行ってみたくない!?」とノリノリで食いつく場面もあり、これからの番組内容にも期待できそうだ。

なお、番組ではキレッキレな体験のあとにポエムを作るというコーナーもあるのだが、囲み取材の最後にアツコから本日の発表会の感想を表したポエムも披露されたのでそれも紹介しておく。

   ◆   ◆   ◆

たくさんの瞳がこっちを見ている
注目されることはとても気持ちいい
けど、どうかどうかいろんなもの、期待しないで欲しい
でもこれがわたしです
――ハシヤスメ・アツコ


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス