マキシマム ザ ホルモン、ヘドバン・デス声の封印は解かれるのか? 新曲MV公開

twitterツイート


マキシマム ザ ホルモンが、新曲「maximum the hormone Ⅱ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」のミュージックビデオを公開した。

◆「maximum the hormone Ⅱ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」MV

9月に、約5年半ぶりとなる新曲「拝啓VAP殿」のミュージックビデオを発表したマキシマム ザ ホルモン。前所属レコード会社への感謝と決別を歌った“ヘドバン・デス声の一切なし”というホルモンにしては特殊スタイルのこのナンバーは、頸椎椎間板ヘルニアの手術を発表したダイスケはんが首にコルセットを巻きドラムを担当し、また“惑星亮語”という謎の言語で歌われた事も話題になった。


このミュージックビデオのラストで、ワーナーミュージック・ジャパンへの移籍と11月頃新作を発刊とまでは発表され、その「発刊」という表現からどのような形態で発売されるのか、次の情報に注目が集まっていたが、「今度のホルモンは読み切り漫画+新作CDの書籍として本屋に並ぶ。」と、その全貌を特設サイトで先ごろ公開していた。

そして、この度の「maximum the hormone Ⅱ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~」ミュージックビデオで「麺カタコッテリ」を信条としてきたホルモンのネクストステージは如何に。果たして、ヘドバン・デス声の封印は解かれるのか? 映像をチェックしてみてほしい。


■「これからの麺カタコッテリの話をしよう」

「手渡し会」
11/27 タワー梅田マルビル
11/28 新宿ブックファースト/池袋ジュンク堂
11/29八王子くまざわ書店 (全会場定員数に達しました)

※詳細はすべて特設サイトへ。
http://www.55mth.com/2018/korekaranomkctl/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報