【ライヴレポート】DEZERT、全国ツアー完遂「過去は歴史になり、明日は希望になる」

ツイート

ヴィジュアルシーンで注目を浴びるバンド、DEZERTが11月18日にZepp DiverCityでワンマンライヴを行なった。これは8月に発表したニューアルバム『TODAY』のリリースに合わせて8月18日から始まった全国ツアー<LIVE TOUR 2018「What is“Today”?」>のツアーファイナルでもある。先ごろ公開したオフィシャルレポートに続いて、新たな写真を追加したオリジナルレポートをお届けしたい。

◆DEZERT 画像

開演前、会場に繰り返し流れるのはポール・マッカートニーの「Yesterday」。ポールが亡くなった母を想ってビートルズ時代に書いたナンバーだ。過去の思い出が切々と歌われている。しかし今回のDEZERTのライヴは、ツアータイトルにも示されているように『TODAY』を軸にしたもの。その作品で大きな変化を迎えたDEZERTの、過去や昨日ではなく、今を見せつけるステージになるはずだ。



「Yesterday」がカットアウトされた直後、歪んだギターがトライバルなムードも醸し出すSEが鳴り、点滅する赤いライトが過激にステージを彩っていく。大きな歓声を浴びながらそのステージに登場した4人。しかしファンの興奮をはぐらかすように静かな佇まいの4人は、新作『TODAY』の1曲目でもある「沈黙」からライヴをスタートさせた。

熱さとは無縁のメロウなナンバーであり、自身に問いかけるように千秋(Vo)は歌を聴かせていく。ストーリーを綴るようにそれぞれのフレーズを紡ぐのはMiyako(G)、Sacchan(B)、SORA(Dr)。彼らの歌と音が徐々にスケール感を伴いながら会場に響き渡ったとき、曲の世界に酔いしれるファンの姿が広がっていた。まだまだライヴのイントロダクションではあるものの、ひとつのクライマックスのような光景。伝えたいという思いで作った『TODAY』が、しっかりと伝わっていることを、メンバー4人も感じ取っていたはず。



その喜びをパワーへ転換し、続く「「殺意」」ではデスメタル直系とも呼べる極悪サウンドで攻めるDEZERT。『TODAY』が中心のライヴとはいえ、これまでのキラーチューンも欠かせない。吠えるように声をとどろかせる千秋を前に、ファンもさっきまでとは様相が異なり、ヘドバンや歓声で激しさを極めていく。そして再び『TODAY』からの「蝶々」で、切なくも力強い歌を聴かせる千秋。

これまでのDEZERTといえば、グロテスクな歌詞や衝動そのままの過激な唱法、ストロングスタイルながらフレーズ的に変態気質も匂い立つバンドサウンドが、特徴であり個性でもあった。しかし、『TODAY』ではそうした表現は鳴りをひそめ、平たく言えば歌モノを中心とした楽曲やサウンドを聴かせる。いわば過去とは対局にあるスタイル。その両者が混在しているのがこのライヴで、曲のたびに違った顔つきを見せるDEZERTがステージにいる。過去の曲で歪んだ世界の住人になることもあれば、「おやすみ」ではMiyakoの弾くアコースティックギターをバックに歌い上げる千秋。分かりやすい熱さで盛り上がるのは前者だが、メッセージが染み込んでくるのは後者だ。曲のたびにファンもまた異なる反応を見せながらライヴを楽しんでいった。



そんなファンに感謝しながら千秋は最後にこう語った。

「僕たちは過去をなげいて、未来におびえて、生きているんだと思います。過去を捨てよう。そして明日を忘れよう。そして今日だけを丁寧に生きよう。そして、それを繰り返していこう。そうすれば過去は歴史になり、明日は希望になる」──千秋


これはもちろん問いかけるツアータイトル<What is“Today”?>に対する回答であり、アルバム収録曲「TODAY」にも込めたメッセージだろう。しかしニューアルバムで大胆に変化した姿を見せ、「これからも変化することをあまり恐れていない」とアルバムのインタビューで語っていただけに、今のDEZERTの姿勢や考えを改めて示したように思えた。今日という日々を重ねながら、バンドがどういう成長を見せていくのかが楽しみだ。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎西槇太一

■<DEZERT LIVE TOUR 2018「What is ”Today”?」TOUR FINAL>11月18日@Zepp DiverCityセットリスト

01. 沈黙
02. 「殺意」
03. 蝶々
04. 大塚ヘッドロック
05. 蛙とバットと機関銃
06. 浴室と矛盾とハンマー
07. 肋骨少女
08. おやすみ
09. Hello
10. 「擬死」
11. 包丁の正しい使い方~終息編~
12. オレンジの詩
13. 遺書
14. 「変態」
15. 「秘密」
16. 「君の子宮を触る」
17. 「ピクトグラムさん」
18. TODAY
encore
en1. 普通じゃないIII
en2. 脳みそくん。
en3. 「切断」

■<くるくるまわる2018〜今年はコシヒカリ入り2回転!〜>

12月15日(土) 新潟CLUB RIVERST
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)FOB新潟 025-229-5000
12月26日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:15 / START 19:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■イベント<DECEMBER'S CHILDREN>

12月16日(日) マイナビBLITZ赤坂
OPEN 16:00 / START 17:00
▼出演
SPARTA LOCALS、the band apart 、DJ後藤まりこ、DEZERT 、眩暈SIREN、Suspended 4th
※開場時アクト出演あり
▼チケット
1Fスタンディング ¥4,320 (税込・整理番号付・ドリンク代別)
2F指定 ¥4,860 (税込・ドリンク代別)
(問) SOGO TOKYO 03-3405-9999

■イベント<MAVERICK DC GROUP PRESENTS JACK IN THE BOX 2018 ~LAST BUDOKAN~>

12月27日(木) 日本武道館
OPEN 14:00 / START 15:00
▼出演
DEZERT / シド / MUCC / ユナイト / MDC SUPER ALL STARS and more…
▼チケット
全席指定・前売¥7,500(tax in)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

■DEZERT / MUCC <【Is This The “FACT”?】TOUR 2019>

1月7日(月) 福岡BEATSTATION
Open 17:15 / Start 18:00
(問)キョードー西日本 092-714-0159
1月8日(火) 福岡BEATSTATION
Open 17:15 / Start 18:00
(問)キョードー西日本 092-714-0159
1月10日(木) 大阪STUDIO PARTITA
Open 17:15 / Start 18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
1月11日(金) 大阪STUDIO PARTITA
Open 17:15 / Start 18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
1月15日(火) 恵比寿LIQUIDROOM
Open 17:00 / Start 18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888
1月16日(水) 恵比寿LIQUIDROOM
Open 17:00 / Start 18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888
1月29日(火) 恵比寿LIQUIDROOM
Open 17:00 / Start 18:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
1月30日(水) 恵比寿LIQUIDROOM
Open 17:00 / Start 18:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
▼チケット
前売:¥6,000 (税込)
一般発売:12月1日(土)
※オールスタンディング
※入場時ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可・営利目的の転売禁止

■都内集中ライヴ<study>

▼<study>♯5
2019年2月12日(火) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
▼<study>♯6
2019年2月13日(水) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
▼<study>♯7
2019年2月20日(水) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
▼<study>♯8
2019年2月21日(木) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN18:30 / START19:00 (全公演共通)
▼チケット
前売 ¥5,000(tax in)
※全席指定
※入場時ドリンク代別途必要
一般発売:12月22日(土)
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
【オフィシャルサイト先行 (イープラス抽選受付)】
受付期間:11月19日(月)12:00〜12月02日(日)21:00
http://eplus.jp/dezert19-hp/
※枚数制限:各公演お1人様4枚まで
※未就学児入場不可・営利目的の転売禁止

この記事をツイート

この記事の関連情報