Hiroのもいもいフィンランドvol.61「Hanoi Rocks展にサプライズでアンディ・マッコイが現れた!」

twitterツイート

ヘルシンキからバスで1時間10分ほどの小さな町カルッキラでHanoi Rocks展が開かれています。この展示会に展示されているものはカルッキラ在住のマルック・マケ・ミトゥルネン個人のコレクション!以前トゥルクで開催されたHanoi Rocks展に行ってみたら、自分が持ってるコレクションのほうが多いことに気が付き、自分の集めたコレクションの展示会をするのが夢で今回地元のギャラリーで実現したのだそうです。展示会に行ってみると、これが個人のコレクションなのかと思うぐらいたくさん展示されてました。











Hanoi Rocksだけでなく、マイケル・モンローソロやアンディ・マッコイ、サミ・ヤッファ、ナスティー・スーサイドにまつわるものも。その中にフィンランドの音楽雑誌についてたという日本のポスターや日本のロック漫画「8ビートギャグ」でよく知られるシマあつこさんの漫画の英語版も目につきました。










この展示会には一部屋がアンディ・マッコイのアート展になってます。きいた話によるとアンディは描き上げた絵画に自分のDNAをどこかに入れているのだそうです。もしかしてそれはツバかもしれないけど、この展示会のコレクションのオーナーであるマケは血液ではないかと。そういわれちゃうと赤い部分を熱心にみてしまいましたが、果たして血液が混ざっているのかどうかはなぞのままに終わりました。





Hanoi Rocksの展示品の中でアンディのアートの他に一つだけマケのコレクションではなくアンディから借りたものが展示されています。バラとヘビを条件にオーダーしデザインされ、一番最初に出来上がったHanoi Rocksのバンドロゴ。アンディの倉庫に眠っていたもので、今はちょっと色があせてしまったそうです。


展示会に行った日、前もって告知はなかったのですが、会場にいたら、このあとアンディ・マッコイが来るというアナウンスが!Facebookの地元グループを通じて、その情報が素早く出回ったとみられ、会場には続々と人が集まってきました。待っていると外に白いリムジンがやってきました!そして中から現れたのはアンディ・マッコイ!まずはサイン&撮影会が!



実はここで不思議に思ったことが。特に何かを買う必要もなくサインがもらえ、一緒に写真もとれるチャンス!なのに遠巻きに見てるだけの人が多いという現象はフィンランドだなぁと思いました。以前マイケル・モンローのサングラス発売にちなんで行われたサイン会、ヘルシンキのど真ん中Kamppiショッピングセンター内のお店の外の通路であり、品物を買う必要もなく参加自由だったにもかかわらず、サイン会目的で来てる人以外で通りがかりに気が付いて立ち止まって写真撮る人はいたものの列に並ぶ人はほとんどいませんでした。その時は結構長い列ができていたのもあるかもしれませんが。アンディ・マッコイもマイケル・モンローもフィンランドではかなりの有名人ですが、見かけてもあっさりしているのはフィンランド人だなと思いました。ライブに行くとライブ後バンドメンバー出てきてファンサービスしている光景もよく見かけますが、ファンが騒がないという背景があるからできるのかもしれませんね。ただ世界的に人気バンドやアーティストがやって来ると、滞在するホテルはだいたいいつも同じなのでファンがホテル周辺にあつまったりなんてニュースは目にします。ジャスティン・ビーバーが来た時は、ホテルの出入り口前をフェンスで仕切りセキュリティが登場してました。

サイン会の後はアコースティックギターを弾いて会場に来てる人たちをうっとりさせてくれました。その時の映像がこちらです。


アンディはこの数日前のこの展示会のオープニングでもピアノを弾いて訪れた招待客に披露したそうであります。

ところで、最近のアンディ・マッコイは?というとランップ・ラーマネン著作の自伝本「Andy Rock'n'Roll Star」を発売。この本はHanoiRocks展でもサイン入りで販売されてました。今現在はアンディとサミ・ヤッファが昔加入していたバンドPelle Miljoona Oyの40周年記念ツアーにオリジナルメンバーとして参加。フィンランド国内ツアーを行っています。12月5日にはアンディ・マッコイとして4曲入りのEP盤「Soul satisfaction」を発売!この中には昨年解散したHIMのフロントマンで知られるヴィッレ・ヴォロやPrivate Lineで知られるサミー・アールトネンなどがゲスト出演しています。来年3月にはアルバム発売の予定もあるようです。マイケル・モンローも来年春頃ニューアルバム『One Man Gang』発売予定です。

このHanoi Rocks展はカルッキラにあるGalleria Bremer(住所:Bremerintie 10、Karkkila)にて1月6日まで開催中。土曜と日曜の12時‐15時オープン。
カルッキラはヘルシンキのKamppi長距離バスターミナルからポリ行の急行バスで1時間10分ほどの小さな町です。カルッキラのバスターミナルから会場のギャラリーまで徒歩20分ぐらいではないかと思います。バスターミナル横にはタクシー乗り場もあります。Hanoi Rocksファンの方で年末年始フィンランドに来られる予定のある方がいたらいかがでしょうか?

文・写真:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報