ガンズ・アンド・ローゼズ、アクセルが体調不良でも公演を敢行

twitterツイート

今月上旬、<Not In This Lifetime…>アジア・ツアーを開始したガンズ・アンド・ローゼズは、日曜日(11月25日)アブダビで開いた公演をアクセル・ローズの体調不良により通常より早く切り上げた。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ動画、画像

アクセルはかなり具合が悪かったようだが、公演中止は拒んだらしい。『Ultimate Classic Rock』によると、彼はショウの始め、オーディエンスに向けこう話したという。「今日、俺は具合が悪く、点滴やいくつもの注射を打たれた。この5時間くらい、ずっと吐いてた。キャンセルする代わりに、君たちのために最高のショウをやるつもりだ」

バンドは通常、27~28曲もしくはそれ以上パフォーマンスするが、この夜は、Setlist.fmによると17曲で切り上げたそうだ。



スラッシュはその後、「アブダビ、今夜の君らはサイコーだった! アクセルはすごく調子が悪かった。でも、君らみんな、ものすごく支援的だった。ありがとう。また会おう!」と、ダフ・マッケイガンは「アブダビ、ありがとう! @axlroseは奇跡のようなことをやってのけた…あの男は具合が悪いなんてものじゃなかった。40年プレイしてて俺が見たことないことを成し遂げた。君らのおかげだ。また今度!」とつぶやいた。



ガンズ・アンド・ローゼズは次回、木曜日(11月29日)に南アフリカで公演を開催予定。バンドはすでに現地入りしているという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス