THE BOYZ、ワンマンショーケースに2,700人熱狂「忘れられない日になると思います」

twitterツイート

THE BOYZの日本で初となるワンマンショーケース<BREAK OUT presents ONE -special guest THE BOYZ->が、11月25日(日)、東京・Zepp Tokyoにて開催された。

◆THE BOYZ画像

このイベントは、音楽番組『BREAK OUT』(テレビ朝日系)とのタッグによる一日限りのスペシャル公演として行なわれたもの。チケットの先行販売時には40,000人以上の応募が殺到したというプレミアムショーケースだ。会場のZepp Tokyoにはチケットを手に入れた幸運なファン2,700人が国内外から集結し、フロアは開演前から熱気に包まれた。

開演の16時を過ぎ、ビジョンにメンバー12人それぞれの映像が映し出されると、待ちわびた“ドビ”(THE BOYZのファンの愛称)から割れんばかりの大歓声が上がる。暗転したステージに黒いスーツに身を包んだメンバーが登場し、オープニングを飾ったのはデビュー作『THE FIRST』からの「Boy」。曲中のかけ声がオーディエンスの興奮とともにどんどん大きくなる。クールなダンスナンバー「Giddy Up」に続いては、MCにNICE73を迎えてのトークコーナーへ。


「初のワンマンショーケースでドキドキしています」(サンヨン)、「ワクワクしています。皆さんに会いたかったです」(ジュヨン)、「外は寒いですけど、この中は熱気がたっぷりで暑いです!」(ソヌ)とメンバーそれぞれ感想を述べた後は、“No.1選手権”やファンからの“Q&A”のコーナーで和気あいあいとした楽しいトークを披露。続くアコースティックライブのコーナーでは、「ジェイコブと僕が一緒に準備したスペシャルなステージをお見せしましょう」(ケビン)、「以前僕たちがカバーした楽曲を少しアレンジしたバージョンで聴いてください」(ジェイコブ)と語り、「Thinking Out Loud」へ。アコースティックギターを奏でるジェイコブとケビンの優しくて美しいふたりの歌声が会場中にこだまする。クリスマスソング風のアレンジを加えて聴かせ、ドビへの少し早いクリスマスプレゼントとなった。

11月29日に韓国でリリースされるミニアルバム『THE ONLY』とリード曲「No Air」の予告映像が流れた後、ステージには赤と黒を基調にしたカジュアルな衣装にチェンジしヘッドセットをつけたメンバーが再び登場し、「Walkin’ In Time」を披露。メンバーそれぞれがソロで歌い継ぐバラードナンバーをしっとりと歌い上げ、12人の高いボーカル力を存分に見せつけた。

ポップソング「L.O.U」、メンバーの愛嬌たっぷりなダンスが見られる「KeePer」、躍動感あふれるクールでハードなダンスナンバー「Right Here」と続け、本公演のオリジナルTシャツに着替えてからのラストはファンソングの「I’m Your Boy」。メンバーはステージを右へ左へとフリーに動き回り、客席に大きく手を振り続けた。


最後は「今、すごく幸せです」、「人生最高の日です!」、「THE BOYZのために時間を作って来てくださってありがとうございます。僕たちにとっても忘れられない日になると思います」、「11月29日にカムバックしますのでたくさん聴いてください」、「できるだけ早くまた日本に戻ってきてご一緒したいと思いますので待っていてください」、「日本で放送している番組も見てね!」とそれぞれ挨拶し、スペシャルな一夜は幕を閉じた。

この公演の模様は、2019年に『Break Out』およびテレ朝チャンネル1にて放送される予定となっている。

テレビ朝日系列『BREAK OUT』

毎週水曜日深夜1時29分~(関東地方)
番組オフィシャルサイト:https://break-out.jp/

※<BREAK OUT presents ONE -special guest THE BOYZ->の模様は、2019年1月に『BREAK OUT』で放送予定、2019年2月にテレ朝チャンネル1にてフルバージョンを放送予定。
※地域によって放送日が異なります。詳しくは番組サイトをご確認ください。
※放送時間は変更になる可能性がございます。

TOKYO MX『オトセヨ?』

毎週火曜日23:30~24:00
※THE BOYZレギュラー出演中
番組オフィシャルサイト:https://s.mxtv.jp/variety/otoseyo/
番組オフィシャルツイッター:@otoseyo_tv

3rdミニアルバム『THE ONLY』

2018年11月29日(木)発売

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報