アクセル・ローズ、心配をかけたファンやバンドに感謝

twitterツイート

体調不良により週末(11月25日)アブダビで開いた公演を早めに切り上げたガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが、ファンやバンドへ感謝の言葉をツイートした。

◆アクセル・ローズ画像、ツイート

開演前の数時間、吐き続けていたというアクセルは、点滴や注射を受けステージに立ち、通常より10曲ほど少ない17曲をプレイしたところで、パフォーマンスを終えた。

すでに次の公演先である南アフリカに移動したアクセルは、火曜日(27日)立て続けにこうつぶやいた。

「心配しお見舞いの言葉をくれたファンやバンド全て、みんなに感謝したい! ヨハネスブルグでは公演に向け準備を整える時間がたくさんある! このインフルエンザだかなんだかはワイルドなライドだ! 断続的にやってくる。ダメになるまでは大丈夫だ!」

「公演始めで俺の状態を釈明したって仕方ないと思ったが、ことがどう進むか本当にわからなかったし、俺ら、本当にファンのためにベストを尽くしたかった。最高のオーディエンス、素晴らしい会場、クールなステージだった(砂漠のそよ風付き!)」

「もう一度、ありがとう&ガッカリし過ぎていないことを願う。俺ら、UAEでまたみんなに会えるのを楽しみにしてる!!」




次回の公演は南アフリカ・ヨハネスブルグで木曜日(29日)に予定されている。年内の公演はその後、ハワイ(12月8日)で最後となる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報