ボブ・ディラン&ニール・ヤング、UKフェスティバルで共同ヘッドライナー

twitterツイート

ボブ・ディラン(&彼のバンド)とニール・ヤング(+ Promise Of The Real)が、来年夏、英国ロンドンの中心部にある公園ハイド・パークで開かれるフェスティバル<British Summer Time 2019>に共同ヘッドライナーとして出演することが発表された。

◆<British Summer Time 2019>画像

どの順でプレイするのかはまだ明かされていないが、共演もあるはずだと期待されている。2人はこれまでに何度も一緒にパフォーマンスしている。


10年以上前になるが、ヤングはディランを師匠と表していた。彼は2005年、『Time』誌のインタビューで、自分はボブ・ディランの“B”級の教え子であり「僕はボブ・ディランには決してなれない。彼は師だ。もし自分が誰かになりたいとしたら、それは彼だ」と話した。

ディランは、それに対し、ヤングは「神から与えられた才能の持ち主」と褒め返している。

2019年の<British Summer Time>は7月5~14日の金~日曜日に開催。ディランとヤングは12日にパフォーマンスする。


今年の同フェスティバルでは、ロジャー・ウォーターズ、ザ・キュアー、エリック・クラプトン、マイケル・ブーブレ、ブルーノ・マーズ、ポール・サイモンがヘッドライナーだった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報