エクストリーム、ニュー・アルバムの制作が最終段階

twitterツイート

エクストリームのニュー・アルバムがいよいよ完成間近のようだ。当初予定していた年内は無理だが、来春にはリリースする計画だという。

◆エクストリーム画像

ギタリストのヌーノ・ベッテンコートは今週初め、SiriusXMのインタビューでこう話した。「(アルバムに収録する)曲を選んだよ。24、25曲の選択肢があった。時間かかり過ぎているのはわかってる。こんなに時間がかかって、ちょっと恥ずかしいよ。でも、俺ら、エクストリームのもうちょっとハードなヴァージョンに取り掛かったんだ。もっとヘヴィなものだよ。みんなとシェアするのが待ちきれない」

「ヴォーカルが終わるとこだ。パット(・バッジャー/B)にはまだやることが残ってる。俺が思うに…より確実なことを言おうとするならば、俺ら、春を考えてる。エクストリームは春にニュー・アルバムを出す。多分、3月、4月だな。だから、俺はいますごくワクワクしてるんだ」

エクストリームの新作は、2008年にリリースされた『Saudades de Rock』以来、6枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス