『ぴあ』、スマホアプリになって登場

twitterツイート

2011年に休刊したエンタテインメント情報誌『ぴあ』の流れを汲む、iOS/Android対応のスマートフォンアプリ「ぴあ」が11月29日に本創刊された。

◆スマートフォンアプリ「ぴあ」関連画像

6月末のテスト版配信開始以来、大きな注目を集めていた「ぴあ」アプリ。“いま”“ここ”で行われているイベントの情報が一覧表示される独自の検索機能「今すぐぴあする」や、エンタテインメント情報のリマインダーや鑑賞記録をチェックひとつで作成できる「マイノート」、好きなアーティスト/俳優/監督などの最新情報を見逃すことなくチェックできる「マイごひいき」といった新機能に加えて、往年の『ぴあ』ファンにはおなじみの読者投稿コーナー「はみだしYOUとPIA」や、映画館や美術館の入場料金割引クーポン「マルぴ」もデジタルならではの機能や利便性を加えて復活した。

また、松任谷由実、ピーター・バラカン、小西康陽、三枝成彰、村治佳織、峯田和伸(銀杏BOYZ)、オカモトショウ(OKAMOTO'S)、和田彩花(アンジュルム)、佐藤大樹、佐藤寛太らも参加する連載記事や、各界の評論家/専門家らの“おすすめ”に触れられる「水先案内人」コーナーなどの独自コンテンツも楽しむことができる。



起動画面には、35年以上にわたり情報誌『ぴあ』の表紙を描いてきたイラストレーター・及川正通による描きおろしの新作イラストが月替わりで登場。2011年の休刊時にファンたちと約束した“役割をみつけたら再び戻ってくる”のメッセージ通り、デジタルサービスならではの機能性・利便性を備えたまったく新しい『ぴあ』が誕生した。

「ぴあ」(アプリ)概要

販売元: ぴあ株式会社
提供OS: iOS、Android
言語: 日本語
価格: 基本無料 + アプリ内課金あり (月額500円(税込))
配信日: 2018年11月29日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報