ジョー・ペリー、退院後初めて元気な姿を公開

twitterツイート

11月10日、ビリー・ジョエルの公演にゲスト出演した後、体調を崩し入院したジョー・ペリーが、今週、家族写真をSNSに投稿し、退院後初めて元気にしている様子を報告した。

◆ジョー・ペリー画像

ペリーは水曜日(28日)、感謝祭で家族が集まったとき撮影した写真5枚と、「ビリー、アニー、ローマン、トニー、オースティン、サラ、アマンダ、それにアーロンが作った料理と共に素晴らしい感謝祭の週末を過ごした」とのメッセージをFacebookに投稿した。



ペリーは、ジョエルの公演半ばでステージに登場し「Walk This Way」をプレイ。その後、楽屋で息切れを覚え病院へ搬送された。5日後に退院したが、まだ休養が必要で、11月30日から12月16日まで10公演予定されていた北米ソロ・ツアーはキャンセルした。

現時点では、2月1日にアトランタで開かれるエアロスミスの公演(Super Bowl Music Festにヘッドライナーとして出演)でステージに復帰するものと考えられている。エアロスミスはその後、4~7月にラスベガスで長期公演(計18公演)を開催する。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報